ニュース
» 2006年08月24日 16時03分 UPDATE

ドコモ、HSDPA対応の「N902iX HIGH-SPEED」を8月31日発売

NTTドコモは、HSDPA端末「FOMA N902iX HIGH-SPEED」を8月31日に発売する。また、同日からHSDPAによる通信サービスと「ミュージックチャネル」を開始する

[平賀洋一,ITmedia]

 NTTドコモは8月24日、「FOMA N902iX HIGH-SPEED」を8月31日に発売すると発表した。また、同日からHSDPAによる通信サービスと「ミュージックチャネル」のサービス開始についても発表した。

photo 「FOMA N902iX HIGH-SPEED」

 N902iX HIGH-SPEEDは、国内初となるHSDPA対応の音声端末。「FOMAハイスピードエリア」と呼ばれるHSDPA対応エリア内においては、ダウンロード時最速3.6Mbpsでの高速パケット通信が行える。なお、対応エリア外では、送受信ともFOMAと同じく最大384Kbpsのパケット通信となる。HSDPAの対応エリアは東京23区内から開始し、10月末までに全国主要都市へと展開する。

 また、高速の通信速度をいかした新サービスとしてミュージックチャネルに対応するほか、iモードによりフルバージョンの楽曲をダウンロードできる「着うたフル」が利用可能だ。さらに、SD-Audioの再生に対応し、PCから取り込んだ音楽と着うたフルを混在させて利用できるミュージックプレーヤーを搭載するなど、充実した音楽機能を持つのが特徴だ。ミュージックチャネルの月額利用料は315円。

 そのほか、「iモーション」についてもダウンロードサイズを5Mバイトまで拡張し、ストリーミングサイズにおいても2Mバイトから5Mバイトにまで拡張した。高速データ通信を活かしたフルブラウザに加え、静止画・動画とも手ブレ補正に対応する4メガピクセルカメラも搭載する。

 主な仕様は以下の通り。

機種名 N902iX HIGH-SPEED
サイズ(幅×高さ×厚み) 51×106×25ミリ
重さ 133グラム
連続通話時間 約150分(テレビ電話:約100分)
連続待受時間 約560時間(静止時)、約440時間(移動時)
アウトカメラ 有効200万画素(記録400万画素)オートフォーカス対応スーパーCCDハニカム
インカメラ 有効33万画素CMOS
外部メモリ miniSD(別売)
メインディスプレイ 約2.5インチQVGA+ 26万2144色TFT液晶
サブディスプレイ 約1インチ(120×90ピクセル) 6万5536色TFT液晶
ボディカラー シグナスホワイト、チタニウムシルバー


新機種はいつ発売?と思ったら→「携帯データBOX」
  • 各キャリアの「新機種発売日情報」
  • 未発表の端末情報をお届けする「JATE通過情報」
  • 新機種の売れ筋が分かる「携帯販売ランキング」

携帯データBOXそのほか、各端末情報が一望できる“機種別記事一覧”が新登場〜いますぐパワーアップした携帯データBOXをチェック!
携帯データBOXは、ITmediaモバイルトップページのメニューバー右側からもアクセスできます。


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.