レビュー
» 2006年10月27日 22時58分 UPDATE

903iの“ここ”が知りたい「SO903i」編(1):背面の液晶とボタン操作で何ができる?──「SO903i」

大きな背面ディスプレイと9つのボタンが目をひく、音楽ケータイ「SO903i」。これらを音楽操作以外で使えないのかという質問が寄せられた。

[後藤祥子,ITmedia]
Photo “閉じると音楽プレーヤー、開くと大画面携帯”という利用スタイルを提案する「SO903i」

質問:背面のボタン操作で新着メールを読めるか

 「SO903i」の背面に搭載された1.5インチのTFT液晶と9つのボタンは、閉じた状態で音楽プレーヤーとして使いやすくするためのものだ。

 この背面液晶とボタンの組み合わせで、新着メールの本文を確認できるのかという質問が寄せられた。試してみたところ、端末を閉じた状態で新着メールの内容を確認することはできなかった。また、閉じたまま通話できるかどうかも試したが、こちらも対応していなかった。

 ドコモによると、端末を閉じた状態で背面のディスプレイとボタンを組み合わせて行える操作は、音楽機能と一部のカメラ機能のみだという。なお待受時の背面液晶画面には、日時や電波強度、バッテリー残量などの基本情報のほか通話やメールなどの着信がアイコンで表示され、iチャネルの表示にも対応する。なお、かかってきた電話に閉じたまま対応する機能は備えていない。

Photo 閉じた状態でほぼ全ての音楽機能を操作できる
Photo カメラ機能は、カメラキーの長押しで起動したあと、静止画/動画の選択を閉じたまま行える
Photo 待受時の背面ディスプレイの表示。左はiチャネルを表示させた画面。右は新着の通話とメールがアイコンで表示されている画面
Photo 背面ディスプレイの設定画面。待受画面は自分で撮影した写真も設定できる

質問:新着メールが入ったフォルダにカーソルが移動するか

 フォルダ振り分けをしている場合、新着メールが入ったフォルダに自動でカーソルが移動すると便利だ。この機能を備えているかどうかを気にする声が寄せられた。SO903iはこの機能に対応しており、最新の新着メールが入ったフォルダにカーソルが自動で移動する。

Photo 新着メールが届いた直後に受信メールBOXにアクセスしたところ。受信BOXではなく、振り分け先の「友達」フォルダにカーソルが移動していた

質問:入力モードを変えずに英数変換できるか

Photo 初期状態では数字やカナの候補が変換候補の終わりの方に表示される。英字の変換候補は表示されなかった

 最近の多くのFOMA端末は、文字入力時にソフトキーに割り当てられた「英数キー」や「カナ英数キー」を押すことで英数変換やカナ変換を行える。例えば[3]キー(さ:DEF)と[5]キー(な:JKL)を押して、英数変換に割り当てられたソフトキーを押すと「DJ」「35」「サナ」などの候補が表示されるというものだ。SOにはこの機能が搭載されているのかという質問が届いた。試したところ、SO903iはこの機能には対応していなかった。

質問:メールフォルダごとにセキュリティをかけられるか

 「SO902iでは、フォルダごとにセキュリティをかけられなかったり、画像フォルダへのセキュリティもなしで融通が利かなかった。SO903iでは改善されているのか」──という質問が届いた。

 メールフォルダについては作成したフォルダごとに、パスワードで解除できるロックがかけられるようになった。ただし画像フォルダはロックには対応していない。

Photo 任意のメールフォルダにロックをかけられるようになった

質問:着信時/開閉時の背面ボタンの光り方を動画で見たい

 背面の9つのボタンは通話着信時や端末の開閉時に光る仕組み。色や光り方は変えられず、オン/オフの切り替えが可能だ。この光り方を見たいという声に応えて、動画を公開しよう。

着信するとこのように光る。不在着信ランプはこれとは別に、端末先端部にある(3GPPムービー)


※今回の検証および確認はあくまでも開発段階の試作機によるものなので、製品版では仕様が変わる可能性もあることをご了承いただきたい。


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.