ニュース
» 2007年04月16日 09時00分 公開

動画で見るメガゲーム:思いのままにフリーダムを駆れ――「機動戦士ガンダムSEED〜鳴動の宇宙〜」

TVアニメのヒットが記憶に新しい「機動戦士ガンダムSEED」の3Dアクション。主人公キラ・ヤマトの愛機「フリーダムガンダム」を操り、画面狭しと繰り広げられる大迫力の戦闘が楽しめる。

[阿部加奈子,ITmedia]

 “新世代に向けたスタンダードなガンダム”というコンセプトの元、2002年にTVアニメが放映された「機動戦士ガンダムSEED」。魅力的なキャラクターが多数登場するため、男性だけでなく女性からも絶大な支持を受け、大ヒットしたのは記憶に新しい。「機動戦士ガンダムSEED 〜鳴動の宇宙〜」は、そんなアニメを元にした3Dアクションゲームだ。



photo
コンテンツ名 「機動戦士ガンダムSEED〜鳴動の宇宙〜」
料金 525円(個別課金制)
対応機種 「903i」「703i」シリーズのメガゲーム対応機
アクセス ・iモード:「メニュー/検索」→「ゲーム」→「ゲームパック」→「ガンダム公式ゲーム」
・携帯メールで検索!『game@mtap.jp』件名に「ゲームタイトル」を入れて送信!

複雑な操作をせずに大迫力の戦闘を満喫

 壮大なストーリーを楽しめる「ストーリーモード」、モビルスーツ同士の対戦が楽しめる「ULTIMATE VSモード」、ハイスコアなどを登録できる「NETWORKモード」、イベントムービーの再生やモビルスーツの閲覧ができる「ARCHIVEモード」ほか、多彩なモードを用意。ストーリーモードは全5ステージで、主人公のキラ・ヤマトが操るモビルスーツ「フリーダムガンダム」の登場から、熾烈を極めた決戦「ジェネシス崩壊」までのストーリーを描いている。

 プレイしてまず驚くのは、“携帯ゲームもついにここまできたか!”と思わずうなってしまうほど美しいグラフィックだ。キャラクターボイスもしっかり再生されるので、機動戦士ガンダムSEEDの世界を余すところなく楽しめる。おなじみの名セリフを聞けば、ファンならば無条件で盛り上がること間違いなしだ。

 戦闘シーンは本格的な3Dグラフィックで再現しているが、敵を自動的にロックオンしてくれるため、かなり操作しやすい。方向キーで標的を選択し、決定ボタンで攻撃するだけで、巨大なモビルスーツ同士が火花を散らして戦い合う、大迫力の戦闘アクションを堪能できる。格闘ゲームやアクションゲームが苦手な人でも、難なく操作可能だ。

photophotophoto (C)創通・サンライズ・毎日放送
(C)BANDAI NETWORKS

 ちなみに各ステージは、“キューブ”というミッションが複数連続して構成されている。各キューブをクリアしたときの状況で、その後のルートが変化するのだ。ゲーム中に“PAUSE”を選択すれば、現在自分がいるルートと、シナリオ達成率を確認できる。「達成率20%」というように具体的な数字で表示されるので、ついつい“完全コンプリートしなければ!”とプレイ欲を注がれてしまう。

 なお本作のプログラムは、10Mバイトと大容量だ。外部メモリは必須なので、あらかじめ用意しておくことをお勧めする。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう