ニュース
» 2007年07月30日 17時47分 UPDATE

マクドナルドとドコモ、おサイフケータイ利用のe-マーケティング新会社「The JV」を設立

日本マクドナルドとNTTドコモは、おサイフケータイを活用したe-マーケティングを行う新会社「The JV」を、7月31日に設立する。

[平賀洋一,ITmedia]

 日本マクドナルドとNTTドコモは、マクドナルドが新たに設立する会員組織向けプロモーション活動の企画・運営を行う新会社「The JV」を、7月31日に設立すると発表した。

 両社は2月に、The JVの構想を発表しており(2月26日の記事参照)、予定通り7月中の設立となった。マクドナルが持つレストラン事業のノウハウと、ドコモの携帯電話事業ノウハウや技術力を集結し、おサイフケータイを中心としたe-マーケティングを展開する。出資比率は日本マクドナルドホールディングスが70%、NTTドコモが30%。資本金は1億5000万円、資本準備金も1億5000万円となっている。

 マクドナルドはThe JV設立にあわせ、おサイフケータイでクレジット決済が行える「iD」対応のリーダ/ライタを、2007年10月より東京お台場の5店舗を含む国内約50店舗に導入。さらに、2008年7月以降には東京都や関西圏の大都市圏に拡大し、順次全国のマクドナルド店舗に導入する予定だ。

 さらに、利用客の満足度・ロイヤリティ向上を目的とする新会員組織を2008年2月に設立し、おサイフケータイを活用した会員証を発行するなど、充実したサービスの提供を図る。ケータイメールによる従来のサービスに加え、iDや「トルカ」といった携帯アプリとCRMを連動させることで、ユーザーの利便性を高め、幅広いe-マーケティング活動を展開するという。

 新会員組織については、現在350万人が登録する「トクするケータイサイト」会員に対し積極に入会勧奨を行う予定だ。

新会社の概要
会社名 The JV株式会社(読み方:ザ ジェイブイ)
本社所在地 東京都新宿区西新宿6-5-1
資本金 1.5億円
資本準備金 1.5億円
株主構成 日本マクドナルドホールディングス株式会社…70%、株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ…30%
設立日 2007年7月31日(火曜)
代表取締役社長 前田 信一(現職 日本マクドナルド株式会社 執行役員 インフラシステム本部長と兼務いたします)
主な事業内容 新会員組織および新会員向けサービスの企画・立案業務、各種プロモーションの企画・立案業務および実施・運営業務、新会員組織の運営・管理業務 、新会員組織に関するマーケティング業務など

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.