ニュース
» 2007年08月15日 16時14分 UPDATE

ノキア、松下製バッテリーパック交換へ──過熱の恐れ、全世界4600万個対象

ノキアは、同社製携帯の一部に使用する松下電池工業製バッテリーに過熱の恐れがあると告知。ユーザーに注意を呼びかけるとともに、対象バッテリーパックの交換を行う。対象は全世界で約4500万個。国内ではドコモの「NM850iG」やソフトバンクモバイル(旧ボーダフォンの)「702NK」「804NK」などに使用されている。

[岩城俊介,ITmedia]

 Nokiaは8月15日、同社製端末に使用する松下電池工業製バッテリーパック「BL-5C」に過熱の恐れがある事象に関する続報を発表。Nokiaと松下電池工業は対象約4600万個(国内では約16万個)の交換を行う。

photophoto 編集部所有のノキア端末に搭載されていた対象バッテリーパック「BL-5C」

 この事象は、2005年12月から2006年11月に製造された同社ブランドのバッテリーパック「BL-5C」が、充電中にショートにより加熱し、電池パックが外れる可能性があるというもの。BL-5Cはこれまで3億個以上が製造され、全世界で約100件、国内で2件の過熱によるユーザー報告があった。同事象による人的被害はないものの、国内で床の一部が焦げるなどの物的破損が発生した。

 国内向け端末には、主にドコモの「NM850iG」、ソフトバンクモバイル(旧ボーダフォン)の「702NK」「702NK II」「804NK」などに使用される。また、KDDIが同社の国際ローミングサービス向けに推奨する海外用GSM端末「Nokia 3120」も含まれる。

 同バッテリーを使用する端末は以下の通り。

Nokia 1100、Nokia 1100c、Nokia 1101、Nokia 1108、Nokia 1110、Nokia 1112、Nokia 1255、Nokia 1315、Nokia 1600、Nokia 2112、Nokia 2118、Nokia 2255、Nokia 2272、Nokia 2275、Nokia 2300、Nokia 2300c、Nokia 2310、Nokia 2355、Nokia 2600、Nokia 2610、Nokia 2610b、Nokia 2626、Nokia 3100、Nokia 3105、Nokia 3120、Nokia 3125、Nokia 6030、Nokia 6085、Nokia 6086、Nokia 6108、Nokia 6175i、Nokia 6178i、Nokia 6230、Nokia 6230i、Nokia 6270、Nokia 6600、Nokia 6620、Nokia 6630、Nokia 6631、Nokia 6670、Nokia 6680、Nokia 6681、Nokia 6682、Nokia 6820、Nokia 6822、Nokia 7610、Nokia N70、Nokia N71、Nokia N72、Nokia N91、Nokia E50、Nokia E60、Nokia Wireless GPS Module LD-3W、NM850iG、702NK、702NK II、804NK


 対象か否かは、バッテリー「BL-5C」の裏面にある26ケタの製造番号を同社のチェックサイトで確認する。交換対象だった場合は該当ページで連絡先を登録。交換品と古いバッテリーパック返信用の封筒が送付される。

photo 交換対象だった場合の連絡用ページ

 同社は対象電池パックを使用するユーザーに対し、携帯の充電中は目を離さないよう呼びかけている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.