ニュース
» 2007年08月22日 09時00分 UPDATE

井上真央、相武沙季、野際陽子はあのケータイ:ドラマで使われるケータイたち 2007年夏──au編 (1/2)

人気の俳優やタレントが多数出演する、夜9時から0時ころに放映されているテレビドラマには現代生活に欠かせない携帯電話が多数登場する。このテレビドラマに登場する携帯電話を実際に視聴してチェックした。今回はau編だ。

[青山祐介,ITmedia]

 7月から9月にかけての夏クールでは、夜9時から12時の間に合計16本のドラマが民放で放映されているのはドコモ編でも紹介したとおりだ。

 ちなみにKDDIは、提供している番組のうち、4本(「女帝」「さくら署の女たち」「山おんな壁おんな」「地獄の沙汰もヨメ次第」)で使われている携帯電話を公開している。今回もこの情報をベースに、実際にドラマを視聴し、登場するケータイをチェックしてみた。

 KDDIは火曜日から金曜日に集中的に6本の枠を持っている。火曜日の「牛に願いを」(フジテレビ系)、水曜日の「さくら署の女たち」(テレビ朝日系)、木曜日は「地獄の沙汰もヨメ次第」(TBS系)、「菊次郎とさき」(テレビ朝日系)、「山おんな壁おんな」(フジテレビ系)の3本、金曜日は「女帝」(テレビ朝日系)というラインアップだ。また、前クール同様、“月9”枠のフジテレビ系月曜夜9時にある「ファースト・キス」は、KDDIのスポンサー枠ではないが、撮影協力として全面的にauの端末が登場している。

Photo 今クールで人気だったのは三洋電機製の“男ワンセグ”こと「W52SA」(左)と東芝製のウェッジシェイプデザインを採用した「W53T」(右)

 今クールで“出演”が目立つのは、スリムワンセグの「W53T」の7台と「W52SA」の8台だ。特にW53Tのピンクサファイアが4台と多い。NTTドコモの「SH904i」のプレミアムピンクと並んで、“スクエアでピンク色”のケータイに人気が集まっているようだ。「ファースト・キス」の井上真央、「山おんな壁おんな」の深田恭子、「地獄の沙汰もヨメ次第」の白石美帆が使っている。

 女性に人気のW53Tに対して、三洋電機製夏モデルの“男ワンセグ”「W52SA」は、やはりすべて男性陣で固められている。「女帝」の松田翔太、斉藤祥太、「牛に願いを」の玉山鉄二、中田敦彦(オリエンタルラジオ)、田中圭など、注目株の若手男性俳優たちが使っているのが特徴だ。

Photo 三洋電機製の防水ワンセグ「W53SA」(右)と日立製作所製の長時間ワンセグ「W52H」(左)も人気だった

 次点は6台が登場した「W53SA」と「W52H」。W53SAは三洋電機製“女ワンセグ”だけにすべて女性が使っている。「女帝」の加藤ローサ、「牛に願いを」の香里奈がいずれもジャスミンホワイトを使用。このほか「山おんな壁おんな」では上原美佐、三浦理恵子、「さくら署の女たち」でははしのえみが使っている。

 W52Hはフレスコオレンジをはじめ、いずれのカラーも中性的な色合いということもあってか、女性、男性の両方で使われている。主役では「山おんな壁おんな」の伊東美咲がグレイズシルバー、「地獄の沙汰もヨメ次第」の江角マキコがレリーフブラックを使用。フレスコオレンジは、「女帝」の小沢真珠、「牛に願いを」の小出恵介、「山おんな壁おんな」の川田広樹(ガレッジセール)が持っていた。

 前クールまではかなり幅広く使われていた京セラ製端末は、今クールではあまり目立った“出演”はしていない。2007年夏モデルではau design project端末の「MEDIA SKIN」が1台と「W44K II」が2台、そして「A5526K」が4台となっている。

 1X端末のA5526Kはフレンドリー&スリムケータイということで、「地獄の沙汰もヨメ次第」で主人公江角マキコの実母と義母の2役を演じる野際陽子がそれぞれの役で別の色を使用。それ以外は「ファースト・キス」の伊藤英明と「山おんな壁おんな」の谷原章介が使っている。能天気でノリのいい写真家助手役である伊藤英明が、比較的地味なA5526Kを持つのは意外な印象だった。

 なお「ファースト・キス」の松雪泰子と平岡悠太は、2006年秋冬モデルの「W44K」の色違いを使っている。2人とも大学病院の医師で、上司と部下という関係。ちなみに松雪は、携帯電話が使えない病院の中では、ウィルコムの「nico.」のグレーを使うという、演出上の細かい配慮がなされていた。

 こうした携帯電話に関する演出で興味深いのは、“おむす美”というおむすびカフェを経営する会社社長役の江角マキコが2台の携帯電話を使っていたこと。W52Hと「W52P」を持っており、主に音声通話では「W52P」を使っていた。さすが、キャリアウーマン社長ということで2台のケータイを駆使してバリバリ仕事をこなしているということだろうか。ちなみにこの「地獄の沙汰もヨメ次第」の第1回では、端末が間に合わなかったのか、江角は会社の車(ジャガー)の中で、「W51S」のラスターベージュとラティスブラックをシートの上に並べて使っていた。

 また、フジテレビ系火曜夜10時の「牛に願いを」に出演している相武沙季の携帯電話は、テレビ画面で確認する限りNTTドコモの「SH703i」のPinkに見える。端末を開いた状態で、背面の上半分にボディカラーとは異なる白っぽい線が入っているため、オリジナルとはややデザインが異なるようだが、背面の下半分がミラー状になっている。相武沙季がNTTグループのOCNのキャラクターであることからの配慮だろうか。

       1|2 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.