ニュース
» 2007年08月30日 22時04分 公開

フリーペーパーラックにおサイフケータイをかざして情報取得──am/pmで実証実験

[ITmedia]

 大日本印刷はJLと共同で、おサイフケータイをフリーペーパーラックに取り付けた小型端末にかざすと、サイトのURLが画面に表示されるシステム「サイトキッカーラック」の実証実験を8月31日に開始する。

 サイトキッカーラックは、大日本印刷が開発したおサイフケータイ向けの情報配信システム「SiteKicker」をフリーペーパーラックに組み込んだもの。小型端末「プチポルタ」とURL管理サーバで構成され、利用者がおサイフケータイをプチポルタにかざすと、登録されたURLを即座に携帯電話の画面上に表示する。

 今回の実証実験では、コンビニエンスストアam/pmの都内8店舗で、リクルートのモバイルサイト「ホットペッパーポケッツ」の情報配信を行う。設置店舗は汐留シティセンター店、汐留タワー店、渋谷宇田川交番前店、渋谷南平台店、歌舞伎町一番街店、新宿歌舞伎町店、吉祥寺駅南店、吉祥寺南町2丁目店。対応機種はNTTドコモのFOMA 902iシリーズ以降、SO703i、F703i、N703iD、SH703i、F702iD、およびauとSoftBankのおサイフケータイ全機種。

 大日本印刷はこの実証実験を通じて、場所や時間帯による利用状況の比較などの検証を行い、結果を今後の販促に活用する予定。また、店頭のプロモーションツールに組み込んでの商品紹介用サイトへの誘導や会員登録の促進、イベントでのスタンプラリーへの活用など、その他の利用も進めるとしている。

 サイトキッカーは10月15日に販売開始される。小型端末プチポルタはレンタルで、URL管理用のサーバはASPサービスで提供。価格はプチポルタ5台とURL管理サーバーを1カ月利用する場合で19万1000円、10台で24万7000円。長期利用やカスタマイズに関する費用は個別見積りとなる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう