ニュース
» 2007年08月31日 14時34分 UPDATE

Operaを最新版に更新――「Advanced/W-ZERO3[es]」用アップデータ公開

シャープはウィルコム向けスマートフォン「Advanced/W-ZERO3[es]」のアップデータを公開した。Operaを最新版にするほか、無線LANの接続性向上、赤外線通信の改善などが含まれる。

[平賀洋一,ITmedia]
photo 「Advanced/W-ZERO3[es]」

 シャープは、ウィルコム向けスマートフォン「Advanced/W-ZERO3[es]」(WS011SH)の本体アプリケーションを最新版にするアップデータを公開した。バージョンは「1.01a」で、シャープのW-ZERO3シリーズサポートページで入手できる。

 アップデートの内容は、

  • Webブラウザ「Opera Mobile」を最新版に更新。
  • 無線LANアクセスポイントとの接続性を改善。
  • 赤外線通信時の処理を改善。
  • Today画面(待ち受け画面)で、「実行中のプログラムを表示しない」設定にしても、実行中のプログラムがある場合に、画面右下にアイコンを表示するよう変更。
  • 着信音に設定できるWAVファイルのサイズ上限を6Mバイトに。

 で、そのほかに動作の安定性も向上している。

 アップデートは、Advanced/W-ZERO3[es]本体から直接ダウンロードする方法と、PCでアップデータをダウンロードし、ActiveSyncへ端末に転送する方法の2種類ある。なお、アップデータのファイル容量は8.96Mバイトとなっている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.