速報
» 2007年09月11日 22時05分 UPDATE

iPhoneの購入希望者が携帯選びで重視するのは

[ITmedia]

 ライブドアは9月11日、グルーヴプロモーションと共同で実施した「iPhoneに関するアンケート調査」の結果をまとめた調査リポートを販売開始した。

 調査は2007年7月20日から同23日まで、livedoorリサーチのアンケートモニターを対象に行ったもので、有効回答数は711件。米国で発売されたアップルのiPhoneについて、その認知度や購買意欲、魅力度などのほか、携帯電話を購入する際に重視すること、iPodの利用状況、所有PCのメーカーなどについて調査を行った。

 調査リポートによれば、iPhoneは30代から40代の男性に購入意欲の高い人が多く、購入意欲者の過半数以上がiPodのユーザーであることが分かったという。iPhoneの魅力については、タッチスクリーンでの操作、音楽機能、デザイン、アップルというブランドという順番で回答が多く、iPhoneを購入したいと考える人は、アップル製品のヘビーユーザーが多いと同調査では推測している。なお、iPhone購入意欲者層が携帯選びで際に重視するのは、「デザイン」が74.3%でトップだった。

 iPhoneに関するアンケート調査は、A4版29ページのPDFファイルで提供される。価格はPDF版リポートが2万8000円、PDF版とローデータのセットが4万8000円。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう