ニュース
» 2007年09月19日 14時48分 公開

ウィルコム、山形県本合海地区に高度化PHS整備──国内初30メートル鉄塔基地局

ウィルコムは山形県新庄市の八向中学校を中心とする集落地域などにおいて、高度化PHS「W-OAM」の整備に着手すると発表。商用として国内で初めて30メートル鉄塔基地局など最新設備を導入する予定。

[ITmedia]
photo 30メートル鉄塔基地局イメージ

 ウィルコムは9月18日、山形県新庄市本合海地区で高度化PHS「W-OAM」を活用したモバイル通信環境整備の準備に着手すると発表した。2007年7月、山形県情報企画課と最上総合支庁、新庄市のサービス提供の要望を受け、同日、山形県 齋藤弘知事に回答したもの。

 同地区(八向中学校を中心とする集落地域、本合海小学校を中心とする集落地域)は、地理的条件により情報教育の前提となる通信環境の整備がなされておらず、情報通信社会基盤の格差による教育機会の平等が損なわれている現状がある。

 同社は同地区のエリア調査などを経て、高度化PHSでの通信環境整備およびサービス提供が可能と判断し、2007年10月からエリア整備に着手。基地局工事や回線接続試験を経て2008年3月上旬にサービス開始を予定する。商用として国内で初めて、半径約4キロから5キロをカバーする30メートル鉄塔基地局および基地局回線のIP化に対応した最新基地局を設置する。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう