速報
» 2008年07月22日 23時41分 UPDATE

りーふねっと、Flash Liteリアルタイム合成エンジン「モバイルコンプレッサー」を商品化

[ITmedia]

 りーふねっとは7月22日、同社のコア技術である「モバイルコンプレッサー」をサーバソフトウェアとして販売開始した。

 モバイルコンプレッサーは、携帯サイト向けSWFファイルを自動生成するサーバソフトウェア。同社のデザイナーが作成したデザインとユーザーインタフェースを備えたSWFファイルをテンプレートとして利用でき、画像やテキスト情報などを差し替えることで、動的に新たなSWFファイルを生成できる。

 生成するSWFファイルに埋め込む画像やテキスト情報の置換・合成、MIDIやMfiなどのFlash Liteオーディオフォーマットへの置換・合成にも対応。プログラミングのみで新規シェイプの追加描画やボタンの追加、透過率のコントロール、ActionScriptの変更、追加などを行える機能も装備する。

 動作環境はLinux、Windows、Solarisなどの各OS。開発言語はPHP、.NETの各環境に対応する。また、開発環境言語から直接呼び出せるモジュールとして動作するため、導入企業側で柔軟な設計が行えるという。

 モバイルコンプレッサーは、パッケージ製品として販売され、価格はオープン。1サーバ、1ドメインごとにライセンスを提供する。

 同社は7月24日まで東京ビッグサイトで開催される“ワイヤレスジャパン2008”に出展し、モバイルコンプレッサーを応用したモバイルサイトを実機で体験できるコーナーを展開している。

携帯業界のトレンドを知りたいと思ったら→+D Mobile「業界動向」へ
  • 各キャリアの発表会リポート
  • 国内外の携帯市場動向
  • 通信業界のキーパーソンインタビュー
  • 携帯事業者別シェア/携帯出荷台数
  • 携帯関連の調査リポート記事

携帯業界のトレンドや今後を把握するのに必要な記事だけを集めたのが“+D Mobile 業界動向”。記事はトピックや連載ごとにアーカイブされ、必要なときにまとめてチェックできます。
今すぐアクセス!


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう