ニュース
» 2009年01月23日 20時01分 UPDATE

PHS&データ通信端末販売ランキング(1月12日〜1月18日):「月980円」端末、ウィルコムにも増加傾向 (1/2)

ウィルコム端末も、携帯各社と同様に“格安”モデルが上昇中。“100円PC”でイー・モバイルのデータ通信端末は依然好調だが、人気端末の傾向がやや変わってきた。

[岩城俊介,ITmedia]

“スペシャル”版nico.浮上──「月980円」端末増加の予感

2009年1月第3週(ウィルコム)
順位 先週順位 メーカー 製品名
1 1(→) 京セラ HONEY BEE 2
2 2(→) 京セラ WX330K
3 4(↑) 東芝 WILLCOM LU
4 5(↑) 東芝 WX320T
5 3(↓) 京セラ WX310K
6 6(→) シャープ WILLCOM 03
7 18(↑) ネットインデックス nico.
8 8(→) アスモ 9(nine)+
9 7(↓) 日本無線 WX330J
10 11(↑) アスモ WILLCOM 9
この記事は、マーケティング会社GfK Japan調べによる全国の家電量販店のPOSデータを集計し、モデル別のランキングで紹介しています
photo nico.

 ウィルコム端末は、新たな「月980円」端末の登場でやや大きく順位が入れ替わった。

 首位は前回と変わらず「HONEY BEE 2」が獲得。続いて2位に「WX330K」、3位に「WILLCOM LU」、4位に「WX320T」、5位に「WX310K(スペシャルモデル)」が入った。

 ちなみに、1月17日からHONEY BEE 2を実質0円にする期間限定キャンペーンも行われている。長らく首位を維持する人気機種であるHONEY BEE 2の首位独走は、まだしばらく続きそうだ

 今回は前回のランク圏外から7位に大きく浮上した「nico.」に注目しよう。現在、ウィルコムストアやウィルコム販売店で、月額980円で利用できる「nico.スペシャルモデル」が台数限定で販売されている。

 このスペシャルモデルはW-VALUE SELECTの利用により、W-VALUE割り引き額がウィルコム定額プランと同額の2900円となるもの。詳細は違うが、要は端末代金が一括4800円、ウィルコム間通話定額のウィルコム定額プラン込みで24カ月間月額980円から利用できるとみなせるお得モデルである。2009年1月現在、ケータイショップではどのキャリアもこの手の激安モデルを用意している。


 ウィルコムの直販サイト「ウィルコムストア」で公開されている売れ筋ランキング(2009年1月23日現在)は以下のとおり。

  • 1位:WILLCOM 03(前回1位)
  • 2位:HONEY BEE 2(前回2位)
  • 3位:WX330K(前回3位)
  • 4位:WILLCOM LU(前回4位)
  • 5位:AX530S(前回5位)
       1|2 次のページへ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう