ニュース
» 2012年08月28日 14時47分 UPDATE

withシリーズ:電源オンから5秒で起動、カメラ起動やブラウザ描画も高速なスマホ――「Ascend HW-01E」

電源オンから5秒で起動、カメラの起動やブラウザ描画も高速で――。中Huawei製の「Ascend HW-01E」は“高速”にこだわったスマートフォンだ。

[後藤祥子,ITmedia]

 電源オンから5秒で起動、カメラもブラウザ描画も高速、通信もXiで高速に――。NTTドコモの中Huawei製端末「Ascend HW-01E」は、“高速”にこだわったスマートフォンだ。1.5GHzデュアルコアCPUの搭載で、ストレスを感じさせない快適な操作性を実現したという。

PhotoPhoto Ascend HW-01E。中Huawei初のドコモ向けースマートフォンだ

 手になじむ丸みを帯びたボディに4.5インチのHD液晶、1310万画素の裏面照射型CMOSカメラを搭載。海外製端末ながら、おサイフケータイやワンセグ、NOTTVに対応し、映像コンテンツは別売りのケーブルで接続すれば、テレビに出力することも可能だ。

 カメラは、より美しく撮影できる「ビューティーモード」、顔を変形して楽しめる「顔変形モード」、ベストショットを撮影できる「グループ撮影モード」など、多彩な撮影モードを用意。逆光の環境下で撮ったもHuawei独自のノイズ除去技術で、きれいに撮れるという。

 ボディカラーは、パールの効いたホワイトとマットなブラックの2色をラインアップする。

sa_hw50.jpgPhoto

「Ascend HW-01E」の主な仕様
機種名 Ascend HW-01E
OS Android 4.0
CPU MSM8960(1.5GHzデュアルコア)
サイズ(幅×高さ×厚さ) 約65(幅)×131(高さ)×9.9(厚さ)ミリ
重さ 約135グラム
連続通話時間 3G:約230分、GSM:約310分
連続待受時間 3G:約360時間、LTE:約230時間、GSM:約310時間
バッテリー容量 1800mAh
メインカメラ 有効約1310万画素CMOS(AF/手ブレ補正対応)
インカメラ 有効約130万画素CMOS
メモリ ROM:8Gバイト、RAM:1Gバイト
外部メモリ microSDHC(別売/最大32Gバイト)
ディスプレイ 約4.5インチ HD(720×1280ピクセル)1677万色TFT液晶
ボディカラー Black、White
主なサービス・機能 Bluetooth 3.0、Wi-Fiテザリング(8台)、おサイフケータイ、ワンセグ、NOTTV、spモード、デコメール、GSM、緊急地震速報 ほか
発売予定日 10〜11月発売予定

※初出時にサイズが約69(幅)×137(高さ)×9.9(厚さ)ミリとなってしましたが、正しくは約65(幅)×131(高さ)×9.9(厚さ)ミリでした。お詫びして訂正します。(8/28 16:31)


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.