ニュース
» 2012年11月19日 19時15分 UPDATE

KDDI、auショップで「WebMoneyストアーカード」の取り扱いを開始

KDDIは全国のauショップ約2600店舗で、繰り返しチャージできるネット決済用のプリペイドカード「WebMoneyストアーカード」の取り扱いを開始する。

[平賀洋一,ITmedia]

 KDDIは11月21日から、全国のauショップ約2600店舗で「WebMoneyストアーカード」の取り扱いを開始する。

 WebMoneyは、ソーシャルゲームやオンラインゲーム、電子書籍等のデジタルコンテンツの支払いに利用できる決済サービスで、現在のユーザー数は600万人以上。1つのプリペイド番号に繰り返しチャージして使うリチャージタイプもあり、auショップではこのタイプを取り扱う。

 チャージ可能な金額は1POINTにつき1円で、500POINT、1000〜1万POINTまでの1000POINT単位とそれ以降の1万5000POINT、2万POINT、2万5000POINT。上限は1枚のカードで10万POINTまでチャージできる。

 KDDIはauショップでのWebMoney取り扱い開始を記念して、チャージする10人に1人を対象に、チャージ額の10%分のWebMoneyポイントをその場で増量するキャンペーンを実施する。期間は2013年3月末まで。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.