連載
» 2016年07月03日 06時00分 UPDATE

「冒険するなら25歳まで」「皆に理解されるのは諦めてる」すれ違う父と娘の仕事観 (1/3)

[中山順司,ITmedia]
育児の答え合わせ

 成人した娘とその父が、(娘が)思春期だったころを回想しつつ本音で語り合う連載「育児の答え合わせ」。脳内で考えてはいたけどいえなかったあんなこと、つい口を滑らせて誤解された余計なひとこと、恥ずかしくていえなかった言葉を、少し照れながらも赤裸々に語り尽くします。

 今回のテーマは「仕事と結婚」前回は結婚相手に求める要素にズレがあった鈴木親子でしたが、働き方や結婚時期についても価値観に違いがあるようです。父の、娘の将来を思えばこその愛情は、娘側にきちんと伝わっているのでしょうか。

父(60歳)

宇都宮在住で都内に勤務する実直な公務員。勤続42年で3週間後に定年退職を迎える。娘とは高校生のころからほぼ会話がない。

娘(25歳)

都内のIT系企業で働く社会人3年目のビジネスウーマン。高校3年時のある事件をキッカケに、父と会話が途絶えて今に至る。


インターネット業界は生涯働ける世界なのか?


娘

 仮に、もし私から転職の相談をされていたら、パパは「あーしろ、こーしろ」って命令したと思う?


父

 いや、命令はしないよ。「自分で考えて、行動しなさい」とだけ言う。


娘

 去年の夏、今の職場に転職したけど、もし相談を受けてたらなんてアドバイスしてた?


父

 たぶん、なにも言わない。「自分で決めたのなら、せいぜい頑張りなさい」としか。ただ……。


娘

 ただ?


父

 (小声で)1つのしっかりした会社で、長期間安定して働くのがベストだとは思う。インターネット業界という、自分にはよく分からない世界で生きるのが果たして良いことなのか……。生涯働ける職場なのかどうか、少し心配はしている。


娘

 自分で稼げれば、どこでどんな仕事をしてもいいと思うんだけど。


父

 (さらに小声で)将来的には、子供をもうけてほしい……。その、身を固めて、つまり結婚して家庭を築いてもらいたいな。まあ、父さんも母さんも共働きだったから、お前の仕事のことはとやかく言うつもりはないけれども。


娘

 そうだよ。パパもママも働いてて、私が小さいころはおじいちゃんおばあちゃん子だったくらいだし(笑)。


父

 そうだったな。


娘

 もし、私が「結婚する気がない」と言ったら?


父

 ……困る(苦笑)。


娘

 「生涯独身で、バリバリのビジネスウーマンでい続けることが私の幸せなの!」であっても?


父

 ……。


娘

 大丈夫だよ、結婚したくないとは思っていないから安心して(笑)。


父

 タイミングについては……どう思ってるんだ?


娘

 それは私も考えてはいるけど……家庭と仕事を両立させるのってものすごく難しいと思ってて、女性が子供を産める期間もある程度限られてるよね。35歳が1つの区切りとかいわれてるから、あと10年。


父

 (無言)


娘

 仕事もちゃんとやりたい。それに、せっかく私の教育にお金をかけてくれたんだから、子供を産むまでに「生涯の仕事の土台」というか、自分の居場所を固めたい。だからチャンスがあれば、食らいつきたい。時間は有限だって強く思うしね。

一定の場所で長期間働いてほしい


――娘さんが、お父さんの意にそぐわないことをしたら? 例えばベタですが、夢を追う人との結婚とか、生涯独り身で居続けるとか、数年ごとに転職するとか、起業家やフリーランスになるとか。


父

 ……(フリーズして何もいえない様子)。


――それが、娘さんにとっての幸せだったら?


父

 じ、実際にそうなってみないと分からないな。それにまだ当分先の話だろうし……。


――今25歳だからそう遠くない将来ではないと思いますよ? 先送りはダメですよ(笑)。


娘

 そうだよ。逃げるのなしだよ。


父

 ……親としては“安定”を望むねぇ。娘には、仕事はしっかり腰をすえてやってもらいたい。つまり、一定の場所で長く働いてほしいってこと。安定した生活を送ってもらいたいんだ。


――父は勤続42年、娘は25歳にして既に2回目の転職。かなり対照的な親子ですね。娘さんに質問ですが、「転職のすばらしさ」を、転職経験のないお父さんにどう説明しますか?


娘

 転職の良さが分かる人は限られていて、誰でも理解できるものではないとは思う。感覚的だけど、2割くらいの人にしか分かってもらえない気がする。


父

 (無言でうつむく)


娘

 8割の人に「あいつ、また転職してんのかよ」といわれたとしても、構わない。あらゆる人に分かってもらえなくても別に平気で、分かる人にだけ分かればOK。でも、家族内はまた別で、ご近所とか親戚の目とかがあるので、親には申し訳なく思う。


父

 世間体のことか? そんなこと、外で言いふらしたりしないって(笑)。

人生の冒険は25歳まで?


――娘さんが、お父さんの価値観にそぐわない冒険をしそうになったら、どうしますか? 何か声をかけますか?


父

 25歳を越えたら、もう冒険はしなくていいんじゃないですか?


娘

 えっ? じゃあ、いつなら冒険していいの?


       1|2|3 次のページへ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう