ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  W

  • 関連の記事

「Woooケータイ W53H」最新記事一覧

関連キーワード

モバイルサイトのアクセス実勢調査、2年前の端末がトップに――ビートレンド調べ
ユーザーがどの端末からケータイサイトにアクセスしているかを調べたビートレンドのアクセス実勢調査によると、「N905i」や「W53H」など、2年前の端末からのアクセスがトップとなっている。(2009/8/19)

LG Telecom、Woooケータイ W53Hベースの「canU S1000」を発表
韓国LG Telecomは1月19日、個性派携帯電話のラインアップ「canU」シリーズの新作「バイオレット」を発表した。日立製作所製の「Woooケータイ W53H」がベースになっているが、地上波DMBに対応するなど韓国向けの仕様となっている。(2009/1/21)

写真で解説する「Woooケータイ W63H」
3代目“Woooケータイ”「W63H」は、2007年の人気モデル W53Hの薄型回転2軸ボディやデザイン性を継承しつつ、ワイドVGA対応の3.1インチ有機ELディスプレイや500万画素AFカメラなどで大きく機能向上。au秋冬モデルのテーマ「映像にこだわる」をもっとも享受できるモデルの1つに仕上げられた。(2008/10/27)

写真で解説する「W61H」
国内初の電子ペーパーディスプレイ搭載端末「W61H」は、2007年秋冬モデルの「Woooケータイ W53H」をベースに新たな試みを取り入れた端末だ。ソフトウェアはW53Hと共通の部分も多い。(2008/2/15)

「Woooケータイ W53H」の新色モデル、1月18日から順次発売
KDDIは、「Woooケータイ W53H」の新色モデル「フレンチピンク」と「アラビアンブラウン」を1月18日から順次発売すると発表した。四国エリアでは18日、そのほかのエリアでは19日に販売を開始する。(2008/1/17)

「Woooケータイ W53H」に新色登場――“フレンチピンク”と“アラビアンブラウン”
KDDIは、2.8インチワイドQVGAの有機ELディスプレイを搭載した「Woooケータイ W53H」に、新色の「フレンチピンク」と「アラビアンブラウン」を追加すると発表した。2008年1月下旬以降に発売する。(2007/12/17)

開発陣に聞く「Woooケータイ W53H」:
「極薄で行く。ただし基板サイズは半分な」──Woooケータイ W53Hが“Wooo”である理由
すでに4世代目、ワンセグ携帯の開発に長ける日立製作所とカシオ日立が満を持して投入する“Wooo”ブランド、それが「Woooケータイ W53H」。何が“Wooo”なのか、本端末は何を目指したのか、Woooケータイ W53H開発チームに話を聞いた。(2007/12/3)

「INFOBAR 2」「Woooケータイ W53H」発売、価格はフルサポ2万円台半ばから
2007年au秋冬モデルの目玉機種「INFOBAR 2」と「Woooケータイ W53H」が都内で発売された。価格はau買い方セレクトのフルサポートコース選択で2万円半ばから。(2007/12/1)

14.2ミリのスリムワンセグ「Woooケータイ W53H」、11月29日から順次発売
KDDIは2007年秋冬モデル「Woooケータイ W53H」を11月29日から順次発売する。日立製作所のAVブランド“Wooo”を冠したワンセグ機能と14.2ミリのスリムボディが特徴。(2007/11/28)

写真で解説する「Woooケータイ W53H」(ソフトウェア編)
徹底した映像へのこだわりと薄型化を図った「Woooケータイ W53H」。ソフトウェアもWoooのブランドコンセプトを反映し、ワンセグ向けの高画質化技術やシックなメニューUIを用意する。(2007/10/17)

動画で見る「Woooケータイ W53H」
厚さ14.2ミリと、前機種よりかなり薄くなったワンセグ端末、Woooケータイ W53H。それはどのくらい薄いか、見た目の印象はどうか、見る角度で異なる表情を見せるという「マジョーラカラー」とは何か。早速動画で確認してみよう。(2007/10/16)

写真で解説する「Woooケータイ W53H」
ついにWoooケータイが誕生──。“Wooo”の映像技術とデザインコンセプトを継承し、そのブランド名を冠して登場するのが、日立製作所製WIN端末「Woooケータイ W53H」。映像へのこだわりと、無駄をそぎ落としてエッジを効かせた14.2ミリの“Cutting Edge”ボディが特徴。見る角度で表情を変える“マジョーラカラー”も復活した。(2007/10/16)

Woooの高画質技術と有機ELが融合、アンテナは内蔵──「Woooケータイ W53H」
日立製作所製のワンセグ端末が、Woooの高画質化技術に加え、Woooのデザインをまとって登場する。2.8インチワイドQVGAの有機ELディスプレイと相まって、美しいワンセグ映像を実現した。画像処理エンジンは「Picture Master for Mobile」だ。(2007/10/16)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。