ニュース
» 2009年11月19日 14時40分 UPDATE

せかにゅ:iPodが3割引? Appleが年末商戦に特売のうわさ

「iPodは最大30%オフ、Macは最大25%オフ」という特売お知らせメールをAppleが用意しているとガジェット情報サイトが伝えているが、アナリストは「希望的観測」と否定的な見方だ。

[ITmedia]

Appleがブラックフライデーに出血大サービス?

 iPodは最大30%オフ、Macは最大25%オフ。ただしiPhoneとiPod shuffleは対象外――Appleがブラックフライデー(感謝祭の翌日の金曜日。今年は11月27日)向けにこのような特売お知らせメールを用意しているとガジェット情報サイトBoy Genius Reportが伝えている。だがアナリストは、「Appleはディスカウントはしない。このようなうわさは希望的観測だ」「値引きしなくても、ブラックフライデーにはAppleストアにたくさん客が来るだろう」と否定的な見方をしている。

Rumors of Steep Mac Discounts Seen as Unlikely(NewsFactor)

AOLがICQを売却か

 AOLがICQインスタントメッセージングソフト部門を売却するために、投資銀行を雇ったと情報筋が伝えている。米国外の企業がICQ買収に関心を持っており、AOLは3億ドル程度で売却したい意向。AOLはTime Warnerからのスピンオフに当たり、事業を絞り込むべくICQのような非中核事業の売却を模索しているという。ICQの月間ユニークビジターは4000万〜5000万人でドイツやロシアなどではトップのメッセージングサービスだが、米国ではそれほど使われていない。ICQ部門の社員は100人ほどで、控えめながら利益は出ている。

Exclusive: AOL Hires Bankers to Sell Off ICQ, as Internet Service Starts to Shed Non-Core Assets(D|All Things Digital)

「ネットの記事にお金出したくない」が8割

 新聞社・雑誌社はオンラインコンテンツへの課金を模索しているが、Forrester Researchの調査によると、米国ユーザーの8割はネットの記事にお金を払いたくないと思っている。お金を払ってもいいと答えたのはわずか2割。希望する支払い方法はバラバラで、8%はWebコンテンツの購読、8%はWebコンテンツと印刷版をまとめて購読、3%は個々の記事にお金を払う方式を好んでいた。

Study: Most Won't Pay for Newspaper, Magazine Content Online(PCWorld)

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -