ニュース
» 2010年01月21日 17時03分 UPDATE

せかにゅ:Apple、独自の検索技術を開発か?

AppleがiPhoneのデフォルト検索エンジンをBingにするかもしれないと報じられているが、それはApple自前の検索技術ができるまでの時間稼ぎかもしれないという。

[ITmedia]

Appleが検索にも参入か

 AppleがiPhoneのデフォルトの検索エンジンを、GoogleからMicrosoftのBingに変更する可能性があると報じられている。だが、AppleがBingを採用したとしても、短期間で終わるかもしれない。情報筋は、Appleは独自の検索技術に秘密裏に取り組んでおり、「Microsoftとの検索提携は時間稼ぎ」と語っており、検索とモバイル広告の重要性を考えると、「Appleは将来性のあるものをアウトソースしないだろう」としている。

Apple, Microsoft Discuss Giving Bing Top iPhone Billing(BusinessWeek)

Twitter、放置アカウントの開放を計画

 Twitterは、長い間使われていないアカウントを開放して、ほかのユーザーがそのアカウント名を使えるようにする計画だ。現時点では、自分の欲しいTwitterアカウントが使われずに放置されている状態であっても、手に入れることはできない(商標などの問題がある場合は別)。だがTwitterは今後、「非アクティブ」(6カ月間ログインまたは更新がなかった)アカウントをすべて削除し、ほかのユーザーが使えるようにする計画があるとしている。実施時期はまだ決めていないという。

Twitter goldrush on the way. Old usernames to be released(The Next Web)

ワールドカップのプロモーションにAR活用

 今年南アフリカで開催されるワールドカップのプロモーションに、AR(拡張現実)技術が活用されている。先週、世界中に設置されるプロトタイプがロンドンで披露された。このシステムはカメラとディスプレイを街頭に設置し、通行人がカメラの前を通ると、ディスプレイに通行人の顔と参加国の国旗が重なって映されるというものだ(国旗はランダムに選択される)。通行人が画面を見ると、表示された国旗に合った国歌が流れる。

World Cup 2010 Promotions to Use Augmented Reality(Readwriteweb)

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -