ニュース
» 2010年05月25日 15時53分 UPDATE

せかにゅ:見えてきた新型iPhone登場の“前兆”

Wal-MartがiPhone 3GSを半額に値下げし、AppleがiPhone 3Gの出荷を停止したとも伝えられている。これは新モデル登場の前触れかもしれない。

[ITmedia]

iPhone半額セールは新モデル登場の兆し?

 Appleが6月7日に開発者会議WWDCでiPhone新モデルを発表するとうわさされているが、その予兆が見えている。Wal-Martでは5月25日から既存モデルのiPhone 3GS(16Gバイト)を半額の97ドルで販売することを明らかにしており、新モデル発売前の在庫処分の可能性がある。

 また、Appleが1世代前のモデルであるiPhone 3GのAT&Tショップへの出荷を停止したとも伝えられている。英国やオーストラリアでも同モデルを注文できなくなっているようだ。これを受け、iPhone 3Gの販売が終了するのではないかとの憶測が流れている。同モデルは近くリリースのiPhone OS 4.0の機能の一部をサポートしていないため、販売終了となっても意外ではない。

 新型iPhoneはApple独自設計のプロセッサを搭載し、解像度が縦横2倍でWebカメラを搭載するとうわさされている。

Wal-Mart cuts iPhone 3GS price in half(AP)/No more iPhone 3G for AT&T stores; new model soon?(Ars Technica)

偽スティーブ・ジョブズがiPhoneからAndroidに乗り換え

 偽スティーブ・ジョブズを名乗ってパロディブログを書いているNewsweekの記者ダン・リヨンズ氏が、iPhoneからAndroid携帯に乗り換えた。同氏はAT&Tの携帯ネットワークに不満があり、Android搭載のHTC DROID Incredibleへの乗り換えを検討していたが、Android 2.2の発表を見て決意した。Android 2.2が旧版より性能アップし、Flashをサポートしていることが決め手になったという。同氏はほかにもAndroidの優れてる点を挙げ、「今やAppleがGoogleを追いかけている」としている。Appleはパーソナルコンピュータの分野で先行したが、利己的になりMicrosoftに追い抜かれたと同氏は指摘し、Appleはモバイル分野でも同様に、他社に先行したものの利己的になっているとしている。

Sayonara, iPhone: Why I'm Switching to Android(Techtonic Shifts)

世界初のスパコンの部品、ネットオークションに

 世界で最初のスーパーコンピュータ「Cray-1」のCPUモジュールとされるものが、英国でネットオークションのeBayに出品された。出品者は、Cray-1のシリアルナンバー1のモジュールだとしている。入札開始価格は550ポンド(約7万円)だったが、入札がないまま終わっている。一方米国でもCray-1のゲートCPU基板がeBayに売りに出されており、こちらは1000ドルとなっている。

ah_ebay.jpg

Cray-1 resurfaces in pieces on eBay(The Register)

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -