ニュース
» 2010年06月01日 07時00分 UPDATE

中国産スーパーコンピュータ、IBM抜き世界2位に

恒例のスーパーコンピュータTop500ランキングで中国勢が躍進。トップ10位に2台がランクインし、うち1台は世界2位の座を獲得した。

[ITmedia]

 世界最速スーパーコンピュータのTop500ランキングで、中国のシステムがIBMを抜いて2位にランクインした。

 首位は前回(2009年11月)のランキングと変わらずCrayの「Jaguar」(ベンチマークスコア1.76PFLOPS)だったが、2位にはIBMに代わって、中国のDawningが構築した「Nebulae」が入った。深センの国立スーパーコンピューティングセンターで稼働しており、ベンチマークスコアは1.27PFLOPS。IntelのX5650プロセッサとNVIDIAのTeslaを組み合わせている。

 3位は、前回2位だったIBMのRoadrunner(1.04PFLOPS)で、4位はCrayの「Kraken」(832TFLOPS)。IBMのシステムはほかに5位、8位、9位にも入っており、上位10台中4割を占めている。

 今回のランキングでは中国勢の躍進が目立ち、2位のほかにも7位にNUDTの「Tianhe-1」が入っている。同国のシステムは24台がTOP500に入っており、台数ではドイツと並んで4位、ベンチマークスコアの合計ではドイツを抜いて2位となっている。

 日本のシステムでもっとも上位に入ったのは、日本原子力研究開発機構で稼働している富士通の「BX900」で22位(ベンチマークスコア191TFLOPS)だった。

2010年6月版スーパーコンピュータTOP500(上位10台)
順位 開発元 システム名 ベンチマークスコア(TFLOPS) 納入先
1 Cray Jaguar 1759 米国 オークリッジ国立研究所
2 Dawning Nebulae 1271 中国 国立スーパーコンピューティングセンター(深セン)
3 IBM Roadrunner 1042 米国 ロスアラモス国立研究所
4 Cray Kraken 831 米国 テネシー大学国立計算機科学研究所
5 IBM JUGENE - Blue Gene/P 825 ドイツ Forschungszentrum Juelich
6 SGI Peiades 772 米国 NASAエイムズ研究所
7 NUDT Tianhe-1 563 中国 国立スーパーコンピュータセンター(天津)
8 IBM BlueGene/L 478 米国 ローレンス・リバモア国立研究所
9 IBM Intrepid - Blue Gene/P 458 米国 アルゴンヌ国立研究所
10 Sun Microsystems Red Sky 433 米国 サンディア国立研究所

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -