ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  R

  • 関連の記事

「Roadrunner」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「Roadrunner」に関する情報が集まったページです。

2016年のデータ流出事件、(ここまでの)トップ5
2016年も折り返し地点を過ぎ、ここまでに発生した大規模なデータ流出事件のトップ5とそこから得られる教訓を振り返ってみましょう。(2016/8/30)

脳卒中後のリハビリロボ、北極の氷床下を移動するROV:
NIがアカデミック関連のプロジェクトを紹介
National Instruments(ナショナルインスツルメンツ、以下NI)は、2016年8月2日〜4日に年次テクニカルカンファレンス「NIWeek 2016」を開催した。本稿ではNIのアカデミック分野や教育関連の取り組みについて紹介する。(2016/8/9)

米Time Warner Cableの加入者情報が流出、32万人に影響も
TWCの加入者32万人のメールアドレスとパスワードが流出した可能性がある。原因は現時点で分かっていない。(2016/1/8)

かつてのスパコン世界一、IBMのRoadrunnerが引退
2008年にスーパーコンピュータTop500リストで1位を獲得したIBM製スーパーコンピュータRoadrunnerが、3月31日に引退した。(2013/4/2)

Intel、AMDが対応マザーボードの生産を開始?
Facebook主導の「Open Compute Project」、データセンター大手が続々支持
米Facebookが開発したハードウェア設計「Open Compute Project」。データセンター関連の大手企業が対応する新製品の開発に取り組むなど、同プロジェクトの取り組みは広がりを見せている。(2013/3/4)

プロセッサ/マイコン:
スパコン性能1位は「Titan」、コプロセッサでは「Xeon Phi」の採用が広がる
2012年11月、スーパーコンピュータの性能ランキング「TOP500」が発表された。今回、首位の座を獲得したのは、オークリッジ国立研究所に設置された「Titan」である。また、TOP500のうち7つのシステムで、Intelのコプロセッサ「Xeon Phi」が使われていた。(2012/11/14)

IBM、10ペタFLOPSのBlue Gene/Qを米アルゴンヌ国立研究所に納入へ
IBMが次世代スーパーコンピュータシステムBlue Gene/Qを米国立研究所に納入する。「Mira」と名付けられた同システムは2012年の完成時に10ペタFLOPSの性能を実現するという。(2011/2/9)

頭脳放談:
第126回 スパコンの性能は1つの数字では表せない?
中国が1位になって話題の2010年11月版スパコン性能ランキングについて語る。1つの数値で単純化されたランキングに意味はあるのか?(2010/11/29)

世界最速スーパーコンピュータ、中国の「天河」に 日本のTSUBAMEは4位
世界最速スーパーコンピュータランキングで、中国の天河一号Aが米国を抑えて1位を獲得。日本勢は東工大の「TSUBAME 2.0」が4位に入った。(2010/11/15)

伴大作の木漏れ日:
スパコンをめぐるNECの事情
スパコンのトレンドはベクター型からスカラー型へと変わりつつある。そのトレンドからは、日本のスパコン技術を発展させる2つの道が見えてくる。(2010/11/9)

中国産スーパーコンピュータ、IBM抜き世界2位に
恒例のスーパーコンピュータTop500ランキングで中国勢が躍進。トップ10位に2台がランクインし、うち1台は世界2位の座を獲得した。(2010/6/1)

日々是遊戯:
アメリカ空軍が2500台ものPS3を調達した理由とは?
発売前から「スーパーコンピュータ並みの性能」と言われていたPS3ですが、実際にスーパーコンピュータとして活用される動きが広がっています。(2009/12/16)

IBM、「CELLプロセッサ開発中止」のうわさにコメント
CELLプロセッサの開発打ち切りのうわさに対し、IBMは「CELL技術への投資を続ける」とコメントしている。(2009/11/25)

世界最速スーパーコンピュータ、CrayがIBM抜く 中国が5位に
王者IBMを追い落としてCrayがトップを獲得し、中国のスーパーコンピュータがトップ10圏外から5位に躍り出た。日本の地球シミュレータは31位だった。(2009/11/16)

スーパーコンピュータTop500、首位は変わらず ドイツ勢躍進
依然として米国が優勢だが、トップ10に新たにドイツ勢のシステムが2台ランクインした。(2009/6/24)

クラウドでよみがえるベクトル演算機構
遠隔にあるベクトル型スパコンを仮想化でつなぎ、ベクトルコンピューティングクラウドとする試みが国立情報学研究所、東北大学、大阪大学などによって進められている。新しい演算需要を生み出すことはできるだろうか。(2009/6/5)

デジモノ家電を読み解くキーワード:
「Cell」――CPUがテレビを変える
液晶テレビの新製品が登場すると、これまではパネル性能が注目されていたが、そこに変化が表れた。International CESで市販化が明言された東芝の「Cell TV」を例に、テレビにおけるプロセッサ(CPU)の重要性の変化を見てみよう。(2009/1/16)

プロセッサ競争や経営環境の激変が話題に:
ハードウェアとITインフラをめぐる2008年の10大ニュース
ハードウェア市場とインフラ市場でも経済が重要な役割を演じ、多くの調査会社がIT支出予測をさらに下方修正した。AMDの分割や、同社とIntelの新チップ、ネットブックの登場などがITインフラをめぐる2008年のビッグニュースとなった。(2008/12/15)

スーパーコンピュータTop500、1位はRoadrunner。中国が10位に
ペタFLOPSの壁を突破したシステムが2台に。1位は引き続きIBMだが、Crayが躍進している。(2008/11/17)

今日から使えるITトリビア:
WiiやPS3そしてXboxに搭載されているプロセッサは?
Macな友人と世間話をしていたら、彼が一言。「そういえばPowerPCってなくなっちゃったね……」。いえいえPowerPCは健在です。組み込み用途に加え、WiiやPS3、Xboxといった家庭用ゲーム機市場では大活躍なのだ。(2008/7/12)

IBMのRoadrunner、「ペタ」到達で世界最速スーパーコンピュータに
RoadrunnerがPFLOPS級の性能を達成し、3年間トップだったIBMのBlueGene/Lを追い抜いた。(2008/6/19)

米エネルギー省のIBMスーパーコンピュータ、ペタFLOPS級の持続性能を達成
ペタFLOPS級の「Roadrunner」は、OpteronプロセッサとCellプロセッサを組み合わせたハイブリッドのスーパーコンピュータ。(2008/6/10)

IBM、3500万ドルの次世代スパコン「Roadrunner」に課せられた目的
間もなくIBMから登場予定のスーパーコンピュータは、アニメキャラクターと大型スポーツカーにあやかり「Roadrunner」と名付けられた。ストレージには高パフォーマンスを誇るDirectFlowを採用している。(2007/7/4)

HBOが新番組をMySpaceで先行公開
HBOがコメディ番組の初回をオンライン公開するだけでなく、ブログやSNSのプロフィールページに組み込める新たな試みを開始した。(2007/5/18)

エンドユーザーコンピューティングにスパイスをきかせるIBM Lotus
「Lotusphere2007」で発表された「Lotus Connections」や「Lotus Quickr」をはじめ、2007年中に登場が予想されるLotus製品群は、Web 2.0のスパイスがふんだんに使われることで、企業における「自らの存在」というもっとも基本的な部分の可視化を実現しようとしている。(2007/2/13)

IBM、Cell搭載の「ペタFLOP」スーパーコンピュータ構築へ
OpteronとCell BEプロセッサを併用するIBMの「Roadrunner」は、1.6PFLOPSのピーク性能を実現する見通しだ。(2006/9/7)

Akamaiのセーガン社長、CEOに昇格
Akamaiのポール・セーガン社長がCEOに昇格した。社長職も兼務し、取締役も務める。(2005/4/5)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。