ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2010年08月25日 07時39分 UPDATE

米Yahoo!、米国とカナダの一般検索でのBing移行を完了

Yahoo!の広告主をMicrosoftのadCenterに移行させる作業は、ホリデーシーズン前に完了するとしている。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Yahoo!と米Microsoftは8月24日(現地時間)、米国とカナダの英語版Yahoo!検索で、バックエンドの検索エンジンのBingへの移行を完了したと発表した。www.yahoo.comでの検索結果ページに「Powered by Bing」と表示されるようになっている。

 移行を完了したのは、有料サービスに関連する結果を除く、いわゆるオーガニック検索で、デスクトップとモバイルでのWeb、画像、ビデオの検索結果がBingの検索エンジンによるものになった。両社は今後対応地域と言語を拡大していき、2012年初旬には全世界での移行を完了するとしている。なお、日本のヤフーは米Googleの検索エンジンと検索連動広告配信システムの採用を決めており、Bingは採用しない。

 両社は次のステップとして、Yahoo!の広告主をMicrosoftの広告プラットフォームadCenterに移行する作業に取り組んでいる。この作業はこの秋に完了する見込みだ。広告主にとっての書き入れ時であるホリデーシーズン前に移行を完了することが両社の第一目的であるとしている。

 米調査会社comScoreの7月の米国検索市場に関する調査報告によると、米国の検索市場でのYahoo!とMicrosoftのシェアは合わせても28.1%で、米Googleのシェアは65.8%だった。

企業向け情報を集約した「ITmedia エンタープライズ」も併せてチェック

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.