ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2010年10月19日 13時21分 UPDATE

「Google Search Appliance」、クラウド内検索も可能に

Googleの企業向け検索アプライアンスがアップデートし、クラウドサービスの「Google Apps」や「Site Search」、Twitterのコンテンツを検索対象に含められるようになった。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Googleは10月17日(現地時間)、企業向け検索アプライアンス「Google Search Appliance(GSA)」をバージョン6.8にアップデートし、クラウド内検索ほか幾つかの新機能を追加したと発表した。

 「Cloud Connect」は、1つの検索ボックスからイントラネット内だけでなく、Googleのクラウドサービス「Google Apps」、企業向けサイト内検索サービス「Google Site Search」、Twitterを対象とした検索を可能にする機能。Cloud Connectにより、Google Apps内のGoogle Docs、Googleカレンダー、Gmailなどのコンテンツを検索できるようになった。

 「People Search」では、検索結果に関連する分野の社内のエキスパートを検索結果に表示する。例えば「フィールドマーケティング」と検索すると、検索結果にマーケティング部門の社員のリストが表示される。

appliance

 このほか、検索結果をフィルタリングする「Dynamic Navigation」、検索のトラフィックを複数のアプライアンスに展開する「Active-Active」機能が加わり、米Microsoftの「SharePoint 2010」のコンテンツも検索できるようになった。

 現行ユーザーは、無料バージョンアップでこれらの機能を利用できる。

企業向け情報を集約した「ITmedia エンタープライズ」も併せてチェック

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.