ニュース
» 2010年12月08日 07時28分 UPDATE

Chrome OS搭載マシンは2011年前半リリース AcerとSamsungから

Chrome OS搭載機は当初の予定より遅れて2011年前半に登場する。Googleはフィードバックを募るためにテスト機を配布するパイロットプログラムを実施する。

[ITmedia]

 米Googleは12月7日、WebオンリーOS「Chrome OS」を搭載したPCが2011年前半に登場すると発表した。

 同社は昨年Chrome OSを発表し、2010年後半に同OSを搭載したNetbookが登場するとしていた。しかし当初の予定には間に合わず、2011年前半の登場となる。AcerとSamsungが搭載機をリリースし、ほかのメーカーもそれに続く予定だ。

 Chrome OSは現在、ユーザーからのフィードバックが必要な段階にあるという。Googleはフィードバックを募るため、パイロットプログラムを実施し、資格のあるユーザーや開発者、学校、企業などにChrome OS搭載のテスト用ノートPCを配布する。米国から開始して、ほかの地域にも拡大する予定だ。

 テスト用PCはノーブランドマシンで、12.1インチディスプレイ、フルサイズキーボード、タッチパッド、Verizon Wirelessの3G回線に接続できるモジュールを搭載し、バッテリー駆動時間は8時間。

ah_chrome1.jpgah_chrome2.jpg
ah_chrome3.jpg

 またGoogleはWebアプリストア「Chrome Web Store」をオープンした。現時点では米国からのみアクセスできるが、来年前半にほかの地域にも拡大する計画。Chromeブラウザの利用者が、今年4000万人から1億2000万人に3倍に増えたことも明らかにした。

関連キーワード

OS | Google Chrome | Chrome OS | Google | Chrome OS搭載PC | テスト | Acer | Samsung


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -