ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  C

「Chrome OS」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

AMDがChrome OS搭載デバイス向けの「Ryzen 5000 C」シリーズを発表 最大85%のGPU性能向上を実現
5月5日(現地時間)、AMDがZen 3アーキテクチャを採用したプロセッサ「Ryzen 5000 C」シリーズを発表した。Chrome OSを搭載したデバイスを想定したもので、順次搭載モデルが発売される見込みだ。(2022/5/6)

PR:世界中で急速に普及中の「Chromebook」 ソフトバンク×レノボでおトクにデビューしよう!
ソフトバンクがレノボ・ジャパンとタッグを組んで「Lenovo 300e Chromebook Gen 3(Cellularモデル)」の販売を開始した。そもそも、Chromebookとはどのようなものなのか。そして、このモデルのメリットはどこにあるのか、徹底的にチェックしていこう。(提供:レノボ・ジャパン合同会社)(2022/4/28)

「Amazon Kids+」のiOSアプリ登場 月額480円からの子ども向けコンテンツ
Amazonは4月25日、子ども向け定額サービス「Amazon Kids+」のiOSアプリの提供を始めた。児童書、知育コンテンツ、ビデオ、ゲームなど、年齢に応じて楽しめる数千点のコンテンツを楽しめる。プライム会員なら月額480円、プライム会員以外は月額980円で使える。(2022/4/25)

ソフトバンクが「Lenovo 300e Chromebook Gen 3」のLTEモデルを販売 税込み5万7600円で4月22日発売
ソフトバンクが、レノボ・ジャパンのChromebook「Lenovo 300e Chromebook Gen 3」のコンシューマー向けLTEモデルを独占販売する。直営のソフトバンクショップにおける販売価格は5万7600円で、ソフトバンクのスマートフォンとセット購入すると1万80円引きで購入できる。(2022/4/14)

「粗いドット絵」「UDフォント」「パワポアイドル」──新年度だから教えたい、2022年に出てきた商用利用可なフリー素材
フリー素材サイトとしては「いらすとや」や「Adobe Stock」などのサービスが有名だが、それ以外にもユニークなサービスが2022年になってからも続々と立ち上がっている。過去に記事として取り上げた、商用利用可能なフリー素材サービスを5つ紹介する。(2022/4/4)

Chrome OS(ChromebookのOS)もバージョン100に ランチャーや音声入力改善など
Chromeブラウザに続き、ChromebookのOS、Chrome OSもバージョン100になる。ランチャーの表示位置が変わり、編集も可能になる。端末のカメラでGIFも作成できる。(2022/3/31)

モリサワの「BIZ UDフォント」がGoogle Fontsで利用可能に、4月1日から
モリサワは、同社の開発した「BIZ UDフォント」を、フォントサービスライブラリ「Google Fonts」に提供する。これにより、Chrome OSやGoogle WorkspaceでもBIZ UDフォントを利用可能になる。4月1日から利用できる。(2022/3/30)

ロジクールのワイヤレス約60%キーボード最新2モデルをチェックした
ロジクールの新USBレシーバー「Logi Bolt」に対応した、無線タイプの約60%キーボード2モデルをチェックしてみた。(2022/3/29)

立ちどまるよふりむくよ:
Apple最後のデジカメを再起動したらMac Studioの祖先まで巻き込んだタイムトラベル的結末に
Apple最後のデジカメ「QuickTake 200」を家の中で見つけたら、その中に貴重な写真が。これを取り出すにはどうしたらいいのか。(2022/3/28)

世の中の変化に合わせてプリンタも変化を:
PR:COREFIDOが「コロナ禍の業務用プリンタ」に適している、これだけの理由
テレワークの普及によってオフィスに行く機会は減ったが、印刷業務がなくなったわけではない。だが世の中の変化に合わせ、利用者が求める業務用プリンタは変化している。コロナ禍で必要とされる「業務用プリンタの要件」とは何か。(2022/3/28)

昔の相棒PCを「Chrome OS Flex」で蘇生 仕事にどこまで使えるか、個人と組織視点でレビュー
「Chrome OS Flex」で、筆者がかつて使っていた“相棒PC”をChromebook化。どこまで仕事に使えるか試してみた。(2022/3/25)

新生活にピッタリなのは「第12世代Coreプロセッサ」を搭載するPC? インテルが理由を説明
インテルが新生活をテーマにした「第12世代Coreプロセッサ」の説明会を開催した。PCのある新生活には第12世代Coreプロセッサを搭載するPCが最適なのだというが、なぜなのだろうか?(2022/3/24)

Steamが「Chrome OS」に対応 一部のChromebook向けに間もなくα版を提供
Valveが運営するゲーム配信サービス「Steam(スチーム)」が、Googleが開発する「Chrome OS」に対応することが判明した。Devチャネルに参加している一部のChromebookを対象に、間もなくα版の提供を開始するという。(2022/3/18)

「FMV Chromebook 14F」にCeleronモデルが登場 3月25日に発売 直販価格は約6.6万円
富士通クライアントコンピューティング(FCCL)が2021年11月に発売した初のChromebookにCeleronモデルが追加される。CPUをCeleron 6305、ストレージを64GBのeMMCに、ディスプレイをタッチ非対応に変更することで手頃な価格を実現した。(2022/3/18)

Google、ゲームストリーミング「Stadia」仕切り直し B2Bサービスも
Googleはゲーム開発者向け「Google for Games Developer Summit」を開催した。ゲームストリーミング「Stadia」関連の複数の取り組みを発表した。AT&Tなどの企業にStadiaの技術を提供する「Immersive Stream for Games」も発表した。(2022/3/16)

PR:ハイブリッドワークに最適! どこにでも持ち歩けるスピーカーフォンとカメラでWeb会議をアップグレードしよう
テレワークとオフィスワークが融合した「ハイブリッドワーク」が広がりつつある中、Web会議の品質面における悩みが再び噴出しつつある。悩んでいる人は、デル・テクノロジーズのスピーカーフォンと高画質Webカメラをチェックしてみてほしい。(2022/3/8)

こだわりマウスの入門機!:
コスパ抜群なロジクール「M650 Signature」でワンランク上の快適テレワークを実現
ロジクールの静音ワイヤレスマウス「Signature M650」は、新USBレシーバー「Logi Bolt」を付属しながら4000円台の手頃な製品だ。実機を試して分かったことをまとめた。(2022/3/14)

ヤマーとマツの、ねえこれ知ってる?:
新大学生のPCは何を選んだらいいの? Macじゃダメなの? 記者たちがいっしょに考えてみた
新大学生に「Macはおすすめしません」というツイートが毎年、この季節に出回る。これって信じていいの?(2022/3/11)

Googleの折りたたみ・大画面向けモバイルOS「Android 12L」が正式版に SamsungやMicrosoftが採用へ
Googleは折りたたみ・大画面端末向け専用OS「Android 12L」の正式版をリリースした。Samsung、Lenovo、Microsoftの製品に年内に搭載される見込み。(2022/3/8)

リアルタイムOS列伝(20):
RTOS以上組み込みLinux未満、Google第3のOS「Fuchsia」は大輪の花を咲かせるか
IoT(モノのインターネット)市場が拡大する中で、エッジ側の機器制御で重要な役割を果たすことが期待されているリアルタイムOS(RTOS)について解説する本連載。第20回は、Googleの第3のOSと呼ばれる「Fuchsia」を紹介する。RTOSと言うべきかどうかは意見の分かれるところだが、組み込み向けを意識したOSであることだけは確かだ。(2022/3/7)

身代金は払わない!
ランサムウェアに感染した2000台のPCを24時間以内に復帰させた方法
レジャー企業NCHの多数のPCがランサムウェアに感染した。同社はその中の2000台を24時間以内に復帰させて事業を継続した。(2022/3/7)

「Intel vPro」がChrome OSデバイスにも 用途向けに「Enterprise」「Essentials」に分岐してより分かりやすく
Intelが第12世代Core vProプロセッサ(vPro対応第12世代Coreプロセッサ)の詳細を明らかにした。150超の搭載PCが登場する予定だといい、Chromebox/Chromeboxや「Project Athena」に準拠するデスクトップPCも含まれるという。(2022/3/4)

MWC Barcelona 2022:
WindowsもChrome OSもAndroidも! Lenovoがコンシューマー向けノートPC/タブレットを一挙発表
MWC Barcelona 2022に合わせて、Lenovoがコンシューマー向けのノートPCとタブレットを一挙に発表した。早いものは4月から販売を開始するが、中には7月発売予定のものも含まれる。(2022/3/2)

中古PC活用:
GoogleのPC向け無料OS新版「Chrome OS Flex」をインストールしてみる
Windows PCやIntel Macで動作可能なChrome OS「Chrome OS Flex」がGoogleから提供された。Chrome OSは、起動が早く、障害発生時でも簡単に元の環境に戻せるなどの特徴がある。Chrome OS Flexは、USBメモリから起動可能で、簡単に試すことができる。そのインストール方法や初期設定方法を紹介しよう。(2022/2/28)

ASUS、Core i5を搭載した薄型軽量設計の14型Chromebook
ASUS JAPANは、第11世代Core i5プロセッサを採用した14型Chromebook「ASUS Chromebook CX9(CX9400)」を発表した。(2022/2/24)

ヤマーとマツの、ねえこれ知ってる?:
マシンがときめく再生の魔法、なんでもChromebook化するGoogleメソッドってどう?
GoogleがPC/Mac向けOS「Chrome OS Flex」をテスト版を配布している。同社が買収したCloudReadyがベースだが、長らくWindowsやMacの代替になりそうで慣れなかったLinuxベースのOSが本格普及するかもしれない……?(2022/2/22)

サブテン、有機ELパネルを採用したタッチ対応15.6型4KモバイルディスプレイをMakuakeで提供開始
サブテンは、中国EHOMEWEIブランド製となる4K表示/10点マルチタッチ対応の15.6型有機ELモバイルディスプレイの取り扱いを発表した。(2022/2/21)

小寺信良のIT大作戦:
起動しないMac miniをChromebook化して家庭円満に
Windows 11に見捨てられたPCをChromebook化して半年。CloudReadyが正式にChrome OSとなってまた試してみた。今度は起動しないMac miniを再生する。(2022/2/21)

Googleさん:
10年落ちMacBook AirをChrome OS Flexで現役Chromebookにしてみた
サポート対象外になり、休眠していた10年前の「MacBook Air」をChromebookにしてみました。Googleが発表した「Chrome OS Flex」の早期アクセス版で、簡単にできます。(2022/2/19)

Google、無料OS「Chrome OS Flex」を発表 Intel MacやWindows PCをChromeマシンに
早期アクセスを実施し、開発版が利用可能に。(2022/2/17)

CloudReadyの後継:
PCやMacにインストール可能 Googleが「Chrome OS Flex(早期アクセス版)」の提供を開始
Chromebook/Chromebox以外でChrome OSを使う手段として、Googleが開発会社ごと買収した「CloudReady」を「Chrome OS Flex」に一新して提供することになった。現時点では開発者向けの「早期アクセス版」という扱いで、特設サイトで申し込めば誰でも試用できるようになっている。(2022/2/16)

ロジクール、ビジネス利用に向くフルHD対応Webカメラ
ロジクールは、ビジネス向けをうたったフルHD撮影対応のWebカメラ「C930s」を発表した。(2022/2/16)

Computer Weeklyリバイバル
Chromebookのススメ
過去のComputer Weeklyから人気があったものを改めて紹介します。(2022/2/12)

NEWS
NECが「GIGAスクール構想」向け端末を自主点検 回収までに注意すべき点は
発煙の発生により、NECは「Chromebook」を含む「GIGAスクール構想」向けノート型端末を自主点検する。点検対象端末の一覧と、対象端末を利用する際に気を付けるべき点をまとめた。(2022/2/7)

NECとNECPCが学習用端末5機種の自主点検を実施 発煙など恐れ コンシューマー向け「LAVIE N11」も対象に
NECパーソナルコンピュータ(NECPC)が製造し、NECが販売している学習用端末において製造過程における不備に起因する発煙/熱損(熱による破損)事象が確認された。これを受けて、両社では製造ラインを共有する学習用端末5機種と、学習用端末をベースに開発されたコンシューマー向けモデルの無料点検を実施することになった。(2022/2/4)

調査レポート:
Chromebookの第4四半期の世界での出荷台数は64%減──IDC調べ
米調査会社IDCによると、Chromebookの2021年10〜12月期の世界での出荷台数は、前年同期比63.6%減だった。同4半期には「Windows 11」搭載PCが多数発売された。2021年通年では13.5%増で、3700万台だった。(2022/2/2)

「続けたくなるテレワーク環境」の作り方【第3回】
いまさら聞けない、テレワーク用デバイスに「最低限やるべき」5つのセキュリティ対策
やむを得ない事情でテレワークを実施している企業でも、IT資産を守るために「これだけは実施すべき」という、5つのセキュリティ対策とは。不正アクセスの入り口となるデバイスの管理方法に焦点を当て、解説する。(2022/1/25)

「ビジネス用Chromebook」の使い方・選び方【第8回】
量子ドットディスプレイ搭載「Galaxy Chromebook 2」は“あの作業”で役立つ?
Samsung Electronicsの「Galaxy Chromebook 2」は、色再現性を高める量子ドット採用のディスプレイが売りだ。このディスプレイはどのような仕事に役立つのか。Galaxy Chromebook 2の特徴をビジネス視点で探る。(2022/1/30)

デル、教育機関向けのCeleron搭載11.6型Chromebook新モデルを発売
デル・テクノロジーズは、教育機関向けとなる11.6型Chromebook「Dell Chromebook 3110」「Dell Chromebook 3110 2-in-1」の発表を行った。(2022/1/24)

「ビジネス用Chromebook」の使い方・選び方【第7回】
あの“赤ポチ”が使えるChromebook「ThinkPad C13 Yoga Chromebook」の特徴は?
ビジネス用ノート型デバイスとして広く使われてきた「ThinkPad」。Lenovoの「ThinkPad C13 Yoga Chromebook」には、どのような“ThinkPadらしさ”があるのか。主要な特徴を見ていこう。(2022/1/23)

ロジクールがクリック音を90%低減した静音ワイヤレスマウスを2サイズ発売 Logi Boltレシーバーも付属
ロジクールは、静音仕様のワイヤレスマウス「Signature M650」を発売する。(2022/1/20)

石川温のスマホ業界新聞:
グーグルがAndroidと他デバイスの連携を強化――垂直統合のアップルにどう立ち向かうのか
Googleが、Android端末とChrome OS/Windowsを搭載するPCとの連携機能を複数発表した。Appleが自社デバイスで推し進めるハードウェア間の連携機能の強化に対応するための措置だと思われる。ただ、Appleとは異なり水平分業モデルに近いGoogleは、もっと他社と協力を進めないと対抗しきれないかもしれない。(2022/1/17)

「ビジネス用Chromebook」の使い方・選び方【第6回】
「HP Pro c645 Chromebook Enterprise」の特徴は? 「盗撮防止」「B&Oサウンド」で差異化
PC開発で実績のあるHPの「HP Pro c645 Chromebook Enterprise」は、仕事用の「Chromebook」としてどの程度“使える”のか。それを判断するために、主な特徴を見ていこう。(2022/1/16)

「ビジネス用Chromebook」の使い方・選び方【第5回】
「Google Pixelbook Go」は仕事で使えるか? “Google純正Chromebook”の中身
「Chrome OS」の開発元であるGoogleが、自ら販売する「Google Pixelbook Go」。ビジネス向け「Chromebook」として、Google Pixelbook Goにはどのような特徴があるのか。簡潔に紹介する。(2022/1/9)

CES 2022:
HPがハイブリッドワーク時代に向けた新PCを一挙発表 1kg切りの「HP Elite Dragonfly G3」など
CES 2022に合わせて、HPが新型のPCや周辺機器を多数発表した。この記事では、スペックアップをしながらも最軽量構成の“1kg切り”を維持したモバイルノートPCなど、主要な新製品の概要をお伝えする。(2022/1/5)

CES 2022:
「第12世代Coreプロセッサ(Alder Lake)」にモバイル向け製品登場 デスクトップ向け追加ラインアップも
Intelの第12世代Coreプロセッサに、モバイル向け製品が登場する。ハイエンド向けの「Hプロセッサ」、省電力重視の「Uプロセッサ」の中間として「Pプロセッサ」が新設されたことが特徴だ。その他、アンロック非対応のデスクトップ向け製品も順次発売される。(2022/1/5)

Googleさん:
激動の2021年にGoogleはどう動いたか、振り返ってみた
2021年の終わりに、Google関連の出来事を振り返りました。コロナ禍でもスマートホームやスマートフォンの新製品をたくさん出し、規制当局の対応に追われた1年でした。(2021/12/28)

踊るバズワード 〜Behind the Buzzword(17)STEM教育(5):
課題満載のSTEM教育でも、コロナ下で起きていた教育現場のパラダイムシフト
本シリーズでは、STEM教育の中でも特にプログラミング教育を取り上げてきましたが、やはり課題(ツッコミどころ)は満載です。それでも、いろいろと調べていくうちに、いくつかの光明も見えてきました。(2021/12/27)

「ビジネス用Chromebook」の使い方・選び方【第4回】
「Dell Latitude 7410 Chromebook Enterprise」は“Webカメラ盗撮”を防ぎ、1時間で8割充電のタフネス機
「Dell Latitude 7410 Chromebook Enterprise」は、内蔵Webカメラによる盗撮を防ぐ機構を備え、充電速度や本体の頑丈さを高めたビジネス向け機種だ。その特徴とスペックを紹介する。(2021/12/26)

Google、「AndroidアプリをChromebookで使う人が50%増」
GoogleはChromebookでのAndroidアプリ利用が50%増えたと発表した。ChromebookではAndroid端末と「ニアバイシェア」でデータのやり取りが可能だ。(2021/12/21)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。