ニュース
» 2011年01月07日 07時27分 UPDATE

Skype、モバイルビデオストリーミングのQikを買収

SkypeがiPhoneやAndroid向けにリアルタイムビデオストリーミングサービスを提供しているQikを買収する。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 ルクセンブルクのSkypeは1月6日(現地時間)、モバイルビデオストリーミングを手掛ける米Qikを買収することで合意に達したと発表した。買収総額は公表されていないが、米Business Insiderによると約1億5000万ドルという。取引は1月中に完了する見込み。

 Qikは2006年創業の、カリフォルニア州レッドウッドに拠点を置く非公開企業。無線ネットワーク上でのビデオ転送を最適化する独自プラットフォーム「Smart Streaming」を開発し、携帯端末で撮影するビデオを直接Webでストリーミングするサービスを提供している。Android、iOS、Symbian、BlackBerry、Windows Mobileを搭載する200機種以上で利用でき、アプリがプリインストールされた端末が米Motorola、韓国のSamsung、台湾のHTCなどから販売されている。2010年にはビデオチャットアプリもリリースした。2010年末時点でのユーザー数は500万人。

 SkypeはQikを買収することで、リアルタイムのビデオチャットやビデオの保存、共有といったコミュニケーションサービスの強化を図る。

企業向け情報を集約した「ITmedia エンタープライズ」も併せてチェック

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -