ニュース
» 2011年01月19日 09時51分 UPDATE

「ジョブズ氏休職」でAppleの株価が一時急落

Appleの株価は一時6%以上下落したが、好業績を受けて時間外取引で上昇している。

[ITmedia]

 米Appleのスティーブ・ジョブズCEOが療養のため休職するとの発表を受け、同社の株価は1月18日、NASDAQ市場で一時急落した。

 この日同社の株価は、取引開始直後に14日終値から6%以上下げて326ドルをつけた。投資家が、iPhoneなどの人気製品を生み出したジョブズ氏の休職による影響を懸念したためとみられる。株価はその後持ち直して、2.25%安で引けた。

ah_aapl.jpg 過去5日間のAppleの株価推移

 NASDAQ市場閉場後、Appleが好調な10〜12月期決算を発表したことを受け、同社株は時間外取引で1.3%ほど値を上げている。Appleは同四半期に売上高を71%、純利益を78%伸ばした。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -