ニュース
» 2011年02月09日 11時27分 UPDATE

「Appleが次世代iPadの製造を開始」とWSJが報道

新型iPadはカメラを搭載し、ディスプレイ解像度は従来と変わらないとWall Street Journalは伝えている。

[ITmedia]

 Appleが新型iPadの製造を開始したと、Wall Street Journalが事情筋からの情報として報じている。

 同紙によると、新モデルは初代iPadより薄くて軽く、少なくとも前面にカメラが搭載され、テレビ電話機能が使える。搭載メモリが増え、グラフィックスプロセッサも強化されるという。

 新型iPadには、iPhone 4と同じRetinaディスプレイが搭載されるといううわさもあったが、このうわさは実現しないようだ。関係筋はWall Street Journalに、iPadはiPhoneより画面が大きいこともあって、Appleは画質を上げるのに難航しており、新モデルの解像度は初代と同様だと話している。

 これまでのうわさでは、新型iPadには新しいデュアルコアプロセッサ「A5」、デュアルカメラ、近距離無線通信規格NFCを使ったおサイフ機能が搭載されると言われている。GSM、CDMA、Wi-Fiの3バージョン登場するとの憶測もあるが、次世代iPhoneがGSMとCDMAの両対応になる可能性が指摘されていることから、新型iPadもデュアルバンド対応になるかもしれない。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -