ニュース
» 2011年02月21日 17時32分 UPDATE

ねとらぼ:“Ust実況ランナー”がパワーアップ、今年も東京マラソンに iPhone4台で「iRun」

“Ust実況ランナー”ことジョセフ・テイムさんが今年も東京マラソンでUstream配信に挑戦。iPhoneを4台取り付けた手作りシステム「iRun」を背負って走る。頭にはなぜか風車も!?

[ITmedia]
画像 手作りシステム「iRun」を背負って走る。頭には風車も。

 昨年の東京マラソンで自分が走る様子をUstream配信し“実況ランナー”として話題になったジョセフ・テイムさんが、今年も東京マラソンでUstream配信に挑戦する。可動式スタンドにiPhone4台とiPadを取り付けた手作りのシステム「iRun」を背負って走る。

 東京マラソン当日の2月27日午前8時から午後3時までUstream配信する。昨年はiPhoneを手に持って走っていたが、今年はシステムを大幅にバージョンアップ。iPhone4台やiPadを取り付けた可動式スタンドを背負って走る。iPhoneは2台が撮影用で、残りはGPSや心拍数などのデータを確認するのに使う。iPadにはTwitterのつぶやきを表示する予定だ。

 テイムさんはこの手作りのシステムを「iRun」と名付けた。なぜか頭には風車も付いており、ヘンテコな出で立ちだ。「iRun」はこのほかにも3台のPocket WiFiやAndroid端末など「多様な部品で構成」されているため、かなり重そう。テイムさんが無事42.195キロを完走できるのか、見守りたい!

 当日は15人体制で、マラソンルートに設置したカメラでもテイムさんをとらえ、ライブ配信する予定。配信をサポートしてくれる人をテイムさんのサイトで募集している。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -