ニュース
» 2011年02月24日 18時03分 UPDATE

せかにゅ:合法に無料で見られるアニメ、違法ルートで見るのはなぜか 米国のオタクが語る

米国では英語版「ONE PIECE」が合法動画サービスで無料配信されているが、それでもP2Pで違法コピーを入手する人もいる。その理由は――。

[ITmedia]

米国ファンがアニメを合法でなく違法ルートで見る理由

 昨年、米アニメ配信会社FUNimationが、「ONE PIECE」をP2Pで交換していたユーザー1300人あまりを提訴した。ONE PIECEの英語版は合法動画サービスHuluで無料配信されている。このように日本のアニメを無料で合法的に見られる方法があっても違法ルートで選ぶ理由を、Ars Technicaが3人のアニメファンに聞いた。

 この3人によると、違法ルートを選ぶ理由は価格ではないという。利便性――例えばBitTorrentのファイルは携帯機器で視聴できる――も理由の1つだが、それ以上に「早さ」「翻訳の質」が重要となる。ファンサブ(ファンが翻訳して字幕をつけたもの)版は公式の翻訳版よりもずっと早く出回る。例えば「Rebuild of Evangelion 2.22」は米国で公式リリースまで1年かかった。

 また、ファンサブ版の翻訳の方が好きだからという理由もある。公式の翻訳版では日本独自の文化に関する言葉はカットされるが、ファンサブ版はそういった語句をそのまま翻訳し、分かりにくい言葉の場合、字幕に加えて解説文も挿入している。文化的文脈を排して「アメリカナイズ」された公式翻訳版は、日本の文化をよく知らない人には分かりやすいかもしれないが、熱心なファンには好かれないという。

 日本の一部のアニメ会社はこのような状況に対応するため、海外向けネット配信などに取り組んでいる

Why anime fans pirate the shows they love(Ars Technica)

Apple、iAdの最低出稿額引き下げ

 AppleがiOSデバイス向け広告サービスiAdの最低出稿額を引き下げた。これまでは100万ドル以上払わなければiAdに広告を掲載できなかったが、半額の50万ドルとなる。iAdは2010年7月にスタートしたが、最低出稿額が高かったため、広告主は大手企業に限られていた。

Exclusive: Apple Halves Minimum iAd Buy(All Things Digital)

iPad新聞「Daily」にAndroid版も?

 2月初めにiPad向けにスタートしたデジタル日刊紙「Daily」が、春にAndroid向けにもリリースされると情報筋が伝えている。DailyはNews Corp.がiPad向けに創刊した電子新聞。App Storeから週99セントで購読できる。

The Daily “iPad newspaper” will reportedly launch on Android this spring(The Next Web)

関連キーワード

アニメ | iAd | 違法 | iPad | 合法 | 無料 | 広告 | Apple | 海外 | 字幕 | ONE PIECE | P2P | オタク | せかにゅ


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -