ITmedia NEWS > 社会とIT >
ニュース
» 2011年03月17日 21時12分 UPDATE

Googleがボランティア募集 安否情報入力への協力求める

Googleが、安否情報データベース「Person Finder」のデータ入力作業への協力を求めている。

[ITmedia]

 Googleが、避難所名簿の情報を安否情報ツール「Person Finder」に登録する作業への協力者を求めている。

 Googleは先に、避難所名簿を写真にとってオンラインに投稿できるサービスを立ち上げた。ボランティアが投稿された写真の情報を目視で文字起こしして、GoogleがそれをPerson Finderに登録する作業を行っている。しかし投稿される情報が増え、登録作業が追いつかないため、登録作業についてもボランティアの協力を求めている。

 登録作業への協力方法はGoogle Crisis Responseサイトで説明している。3月17日午後2時の時点では投稿された情報の4割程度しかPerson Finderに登録できていないという。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.