ITmedia NEWS > ベンチャー人 >
ニュース
» 2012年10月11日 16時27分 UPDATE

「これまで暴利設定だった」 Green romp、Androidアプリ作成代行サービスを2480円に値下げ

Green rompが、個人向けAndroidアプリ作成代行サービスの価格を10分の1に値下げ。「これまでの暴利設定であったサービス内容を心よりお詫び申し上げます」

[ITmedia]
photo 作れるアプリのトップページサンプル

 「暴利であった過去の料金設定をお詫びする」――Green rompは10月11日、個人向けAndroidアプリ作成代行サービス「町のアプリ屋さん」の名称を「アプリつくーる」に変更し、料金を2万4800円から2480円に値下げしたと発表した。

 専用サイトでアプリ名やアイコン用画像、パスワードを設定すれば、画像やコメントを投稿できる掲示板アプリを作成してくれるというサービス。プログラミングの知識がなくても利用でき、注文から2週間程度で「自分だけの会員制アプリ」を作ってもらえるという。作成したアプリはパスワード付きでGoogle Playに公開できる。

 値下げに伴い、旧料金で利用したユーザー向けに返金対応も実施する。「旧料金体系でご利用いただきました一部のお客様へ、差額分の2万2320円の返金を行うとともに、これまでの暴利設定であったサービス内容を心よりお詫び申し上げます」(同社)

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.