ニュース
2015年10月13日 14時02分 UPDATE

Weekly AccessTop10:はじめてのCEATEC

取材前は不安でしたが、突撃してみると面白い製品ばかりでした。

[片渕陽平,ITmedia]

 先週の火曜日は「CEATEC JAPAN 2015」を初めて取材しました。一般開催日の前日ということもあり、どのブースもまだ準備中……。少し不安でしたが、突撃してみると面白い展示品を見つけました。

 注目はロボット携帯電話「RoBoHoN」。発表時は目を疑いましたが、電話やメールはもちろん、二足歩行したり、ダンスを踊ったりと愛嬌があって「悪くないかも」という印象です。

 開発者のロボットクリエイター・高橋智隆さんが「四角い箱(スマートフォン)に話しかけるのは抵抗感がある」と仰っていましたが、携帯電話というより人間に近い「相棒」と捉えると、日常でも違和感なく使えるかもしれません。「目からビームを出す」(プロジェクターの機能)といったSFチックな要素もぐっときます。1台ではなく“1人”持っていれば、女の子ウケも良さそうだし、発売が楽しみです(不純な動機)。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -