携帯メーカー震撼!iPodケータイ「iPhone」、ついに見参

タッチスクリーンにソフトキーボードとこれまでにない携帯電話を作り出したApple。そのiPhoneがいよいよ発売される。

※iPhone 3Gに関する最新記事は
●特集「ついに日本上陸! iPhone 3G
●「iPhone 3G関連記事一覧
をご覧下さい。

新着記事

独T-Mobile、iPhoneを単体販売。999ユーロで

裁判所の差し止め命令を受け、T-MobileはiPhone購入者への携帯サービス加入義務付けをやめる。


news023.jpg

iPhoneとiPod Touchのセキュリティアップデート公開

脆弱性修正のアップデートは、iTunes経由でのみ配信される。


news032.jpg

iPhone最大の弱点はユーザー? 「非公式アプリ」に6割が関心

Sophosの意識調査で、iPhoneの非公式アプリケーションをインストールしたいとの回答が6割以上に上った。


news017.jpg

MTVとHarmonix、iPod向け「音ゲー」発売

iTunesライブラリにある自分の好きな音楽で、ゲームが楽しめる。


iPhone、11月9日午後6時に英国で発売

iPhoneが今週末、英国でいよいよ発売となる。


AT&T、iPhone用の「国際データ通信プラン」を発表

新プランは、米国内でのiPhoneサービスプラン加入者用。日本を含む米国外で、月額25ドルで20Mバイト、60ドルで50Mバイトのデータ通信が利用できる。


iPhoneのドイツでの料金プラン、月額49ユーロから

ドイツでのiPhone料金プランが明らかになった。


news014.jpg

iPhoneには有害化学物質が含まれている――Greenpeaceが警告

環境保護団体Greenpeaceによると、iPhoneには、ほかの競合携帯メーカーが既に使用をやめている化学物質が含まれているという。


「iPhoneロックは違法」――米消費者がAppleを提訴

原告は、AppleがiPhoneをAT&T以外のキャリアで使えないようにしているのは独占禁止法違反だと申し立て、ソフトウェアロック付きiPhoneの販売禁止を求めている。


iPhone、アップデートでロック解除版が「予告通り」使用不可に

Appleによる「ロック解除」問題への厳しい対処がハッカーを刺激するとの見方もある。ソフトの「ダウングレード」法も公開されている。


Google、GWTでiPhone向けRSSリーダーを開発

Google Web Toolkitを使ったiPhone向けアプリとして、「GWT Feed Reader」を発表した。


news019.jpg

米Apple、iPhoneの脆弱性修正アップデート公開

「iPhone 1.1.1 Update」ではBluetoothやSafariなどに関連した10件の脆弱性を修正。また、再アクティベートが必要といった注意点もあるという。


NHK時計をiPod touch、iPhoneでも


「不正変更」を加えたiPhoneは保証対象外――Appleが声明

Appleでは併せて、今週後半にiPhoneソフトウェアアップデートをリリースする予定も発表している。


ドイツのiPhoneはT-Mobileから

予想通り、ドイツのiPhone独占販売権はT-Mobileが獲得した。発売日は英国と同じく11月9日。


news089.jpg

英国版iPhone、無料Wi-Fiアクセス込みでO2が販売

英国でのiPhone販売権を手に入れたのはO2。7500カ所のWi-Fiホットスポットを無料で利用できる。


news020.jpg

iPhoneロック解除のビデオが公開 解除ソフトの販売も計画

iPhoneをAT&T以外の電話会社でも使えるようにするソフトの宣伝ビデオが公開された。


iPhoneのロック解除ソフトの販売は違法?

iPhoneのSIMロック解除をビジネスにしようとしていた企業のCEOは、AT&Tと契約している国際法律事務所から「忠告」を受け、リリースを見合わせている。


iPhone向けビデオ共有プラットフォームが登場

KickAppsがプラットフォームを提供するサイトでは、iPhoneでビデオを閲覧、共有することができる。


news010.jpg

AT&T以外でもiPhone――17歳少年がロック解除に成功

17歳の少年が「iPhoneハッキング」に成功。このiPhoneに、記者のT-Mobile携帯のSIMカードを挿入して使ってみると……。


アイホンとAppleが協議 「iPhone」と商標類似

「iPhone」の商標をめぐり、インターホン最大手のアイホンが米Appleと協議していることを明らかにした。


news012.jpg

iPhoneで書籍閲覧――HarperCollinsから

書籍を購入する前に内容の一部を閲覧できるサービスが、iPhoneからも利用できるようになる。


iPhone広告市場開拓へ、米企業が部門設立

米モバイル広告の大手がiPhoneの潜在市場に目をつけた。


news009.jpg

「iPhoneでSkype通話」が可能に――独企業から新アプリ

独SHAPE Servicesが、携帯のブラウザからSkype通話ができるアプリケーション「IM+ for Skype」のiPhone対応版をリリースした。


news014.jpg

iPhoneの脆弱性は旧バージョンのアプリケーションが原因

このやり方なら、攻撃者が簡単にiPhoneのゼロデイエクスプロイトを発見できてしまうとMcAfeeは指摘。さらなるゼロデイ攻撃の恐れもある。


iPhoneアップデートはユーザーの改造も修正

iPhoneのセキュリティアップデートが「修正」するのは、脆弱性だけではないようだ。


news013.jpg

iPod用パズルゲーム、iPhoneに移植

iPhoneのブラウザからアクセスし、タッチスクリーンでプレイできるカジュアルゲームが登場した。


iPhone向けに漫画配信 国内企業がブラウザ開発

iPhoneで漫画を閲覧するための専用ブラウザを国内企業が開発し、米国でiPhone向け漫画配信を始める。


news018.jpg

iPhoneトラフィック殺到で大学の無線LANがダウン、その原因は……

Trend Microによると、iPhoneからのアクセス殺到で米デューク大学の無線LANが利用不能に。ただ、原因は別のところにあった。


iPhoneは「2日で27万台」――Apple決算、「4〜6月期としては過去最高」

Appleの4〜6月期決算は、売上高は前年同期比24%増、純利益は同73%増と好調。iPhone販売台数は発売後2日間で27万台と発表した。


iPhoneサービス加入者数、発売後2日で14万6000件――AT&T発表

AT&Tが4〜6月期決算発表の中で、6月のiPhoneのサービスアクティベート数を発表した。7月のiPhoneの販売は「引き続き好調」だとしている。


news076.jpg

Google、iPhoneに最適化した検索ページを公開

iPhoneの画面幅に合わせた検索ページをGoogleが試験的に公開した。


news021.jpg

iPhoneの脆弱性突くコンセプト実証コードが登場、個人情報盗む

iPhoneに搭載されたSafariブラウザで悪質なWebページを閲覧させ、iPhoneに保存された個人情報を不正に取得することが可能だという。


news010.jpg

ブラウザ経由でiPhoneを悪用する攻撃 有料ダイヤルに転送も

Safariブラウザで表示された電話番号からダイヤルすると、さまざまな攻撃に遭う可能性があるという。


iPhoneで会社のメールを受信しよう

英SynchronicaがiPhoneとMicrosoft Exchangeの同期を可能にするMobile Gateway 3.0を発売を計画している。


iPhone対応のWeb会議ソフト登場

Genesys ConferencingのWeb会議ソフトがiPhoneに対応、iPhoneで電話会議に参加できるようになる。


news006.jpg

オンデマンド業務アプリがiPhone対応――NetSuiteの「SuitePhone」

NetSuiteが提供するオンデマンドCRMやERPなどのサービスが、iPhoneやMacから、ブラウザ経由で利用できるようになる。


iPhoneユーザー、「ボイスメールや音楽には満足、Webとテキスト入力に課題」――米調査

iPhoneを初日に購入した人を対象としたユーザビリティー調査では、iPhoneと、以前使っていた携帯電話の両方でテキスト入力を行うテストも実施した。



iPhoneとMS Exchange間のメール同期が可能に

SynchronicaのMobile Gateway 3.0がiPhoneに対応。企業側でファイアウォールの設定変更を行わずに、企業内メールのiPhoneへの同期が可能になった。


「iPhone効果」でAppleサイトのビジター数増加――5月のWebサイトランキング

5月の世界Webサイトランキングでは、トップ3はGoogle、Microsoft、Yahoo!だが、上位10サイトのうちユニークビジター数の伸びが最も高かったのはAppleのサイトだった。


「iPhone nano登場説」、JP Morganが自ら翻す

iPhone nano登場を予測したアナリストの同僚が、その予測をほぼ否定した。(ロイター)


news118.jpg

さらに詳しく、写真で解説する「iPhone」

発売から1週間少々が経過した米Appleの「iPhone」。日本の携帯電話業界では、どこへ行ってもiPhoneの話題で持ちきりだ。そんなiPhoneの外観と基本機能を改めて解説しよう。


news021.jpg

iPhoneで大規模攻撃はあり得るか

iPhoneに攻撃を仕掛けるとすれば、どんな方法があるのか。Symantecが検証結果を公開した。


iPhoneに“nano”バージョン?

iPod nanoベースの廉価版iPhoneをアナリストが予想。別のアナリストは、タッチスクリーン付きの「iPhone似のiPod」を予測している。(ロイター)


news098.gif
News Weekly Access Top10(2007年7月1日−7月7日)

編集部もiPhoneに熱狂

「iPhoneが米国で騒がれているのは、米国の携帯の機能があまり充実していないからでは」――そんなうがった見方をしていた記者だが、本物を手にしてやっぱり騒いでしまった。


news023.jpg

賛否両論! 使って分かった「iPhone」各アプリのエクスペリエンス

発売から日が経ち、iPhoneをじっくりと触ってみて分かった点がある。デザイン、iTunes、電話、ブラウザ、メールネットアクセス、メディアプレーヤー。それぞれの使い勝手を紹介する。


news007.jpg

iPhone、チャリティーオークションに――既に10万ドルの入札

慈善団体Keep A Child Aliveが、ニューヨークのApple Storeに数日並んだ末に入手したiPhoneを、イベントへのチケットなどとセットでオークションに出品した。


英国のiPhoneはO2が提供? 欧州のキャリアめぐる憶測が過熱

新聞報道についてO2はノーコメント。ドイツではVodafoneよりDeutsche TelekomのT-Mobileが有力との報道も。(ロイター)


[WSJ] 「iPhoneの自由」求めるハッカーたち

iPhoneを「Wi-Fi専用PDA」にするハッキング方法は既に公開されている。ハッカーたちは、次に「iPhoneを好きな携帯キャリアで使う」方法に取り組んでいる。


「DVDヨン」、iPhoneを「Wi-Fi専用PDA」にするハッキング

DVDの暗号クラッキングで有名なハッカーが、iPhoneのハッキングに成功したと公言。AT&Tとの契約なしで通話以外の機能が使えるようになるとしている。


news017.jpg

「無料iPhone」で釣るおとり販売サイトに注意

iPhoneがただでもらえるという宣伝文句に釣られてメールアドレスを登録すると、何百通ものスパムメールが送られてくる。


iPhoneの原価は? アナリストが分解調査

iSuppliがiPhoneを分解して原価を調査。利益率は推定55%を超えると報告した。


iPhoneの販売台数、52万5000台に

発売後、最初の週末を越えたiPhoneだが、販売台数は50万台以上と伝えられている。(ロイター)


news016.jpg

iPhoneにバグ? それでもセキュリティ対応は評価――Errata Security

ErrataはSafariやBluetooth関連のバグを指摘する一方、セキュリティコントロールをキャリアに委ねなかったAppleの対応を評価した。


Apple、iPhoneのバッテリー交換サービスを発表

バッテリー交換は送料込みで85.95ドルだが、データも消去されてしまう。


「iPhoneが当たりました」――発売と同時に便乗スパムも出現

iPhone人気に便乗し、ユーザーをだまそうとするスパムや偽販売サイトが登場している。


iPhoneアクティベートに問題、顧客の不満続く

アクティベートしなければ、目覚まし機能すら使えないiPhone。アクティベートで問題を抱える顧客からは、不満の声が上がっている。


全米熱狂のiPhone発売、テレビ出演ではトラブルも

Apple Store前の行列には「もう1人のスティーブ」や、フィラデルフィア市長の姿も。テレビ番組ではハプニングもあった。


news023.jpg

「iPhoneはユーザーに対する裏切り」とFree Software Foundation

FSFとその支持者らによると、iPhoneはプロプライエタリソフトウェアとデジタル著作権制限で身動きがとれない製品だという。


iPhoneにかかわる潜在的メール問題――Exchangeアップデート

iPhone人気からIT部門の対応は急務となっている。Exchange Serverが急きょアップデートを行った問題は、ユーザーがAppleのMacMailで遭遇してきた多くの問題に対処するもの。


news001.jpg

米国在住でなくても可能か──「iPhone」のアクティベーション

行列に並んでようやく手にしたiPhoneだが、使い始めるには「アクティベーション」という作業が必要だ。今回はアクティベーションのプロセスを紹介し、日本に住んでいるユーザーでも利用できるか検証しよう。


news017.jpg
Apple Store San Franciscoの6月29日:

行列に並んで「iPhone」を買ってきました

米国時間の6月29日、ついにAppleとAT&Tから「iPhone」が発売された。全米が熱狂したiPhone発売までの様子を、Apple Store San Franciscoからリポートする。


news016.jpg

iPhone、ついに販売開始――購入者、アナリストの声

iPhoneを求めて並んだ長蛇の列が、ついに店舗の中に入った。熱狂的なユーザーは「ほかの携帯はクズだ」と語った。(ロイター)


「iPhoneのバッテリー交換、中途解約ポリシーに対処を」――消費者団体がAppleに書簡

書簡では、ユーザー自身でiPhoneのバッテリー交換ができないこと、サービスの中途解約に175ドル掛かることなどを指摘、対処を求めている。


Apple、「iPhoneに必須」のiTunes 7.3をリリース

iPhoneのアクティべーションと同期を行うためには新版のiTunesが必須。Apple TVでの写真共有も強化された。


news012.jpg

iPhone、購入は先着順で1人2台まで

Appleが、iPhone販売体制に関する詳細を発表。発売日当日は、全米のApple Storeは深夜まで営業する。


iPhoneのない「iPhone.com」――ドメイン登録狂想曲

iPhoneの発売を前に、iPhoneに関係したドメインの登録が急増している。もちろん、登録しているのはAppleではない。


news014.gif

エコノミー席でもiPhoneの充電が可能――専用アクセサリ登場

飛行機座席の音楽ヘッドフォンジャックから充電できる「Inflight Power」に、iPhone対応のコネクタが登場した。


news009.jpg

発売前のiPhoneを2週間使ってみた結論

テクノロジーコラムニストの重鎮が、期待のiPhoneを2週間たっぷりとテストしてみた。「どうせだめだろう」と期待薄だった仮想キーボードの出来栄えは?


news059.jpg

iPhone仮想キーボードの機能、解説ビデオで明らかに

ウォルト・モスバーグ氏が「問題なし」と結論付けた、iPhoneのソフトウェアキーボードの、実際の動きを見ることができる。


news031.jpg

iPhone発売へのカウントダウン──Apple直営店に巨大iPhoneが登場

いよいよ6月29日に米国での発売を迎えるAppleの「iPhone」。発売直前の米国内のApple直営店の様子をお届けする。


「Vodafone、欧州でiPhone提供に向け交渉」の報道

VodafoneはAppleとiPhone提供について交渉しているが、Appleが求める販売台数の保証は避けたい考えだ。(ロイター)


news011.jpg

Apple、iPhoneに専用のデータ通信定額制

データ通信は無制限で、ビジュアルボイスメール機能などを全3プランに組み込んだ。またiTunesでのアクティベートについても発表された。


30度オーバーの中、“iPhone行列”始まる

ニューヨーク5番街のAppleストアには、既にiPhoneを買おうとする人が並び始めている。雷雨の天気予報や通行人の「クレイジー」という声にも負けず……。


「iPhone」の検索件数、4週間で583%アップ――米調査

発売を目前に控え、キーワード「iPhone」検索件数が急増中。特に価格や発売日、関連ニュースなどに注目が集まっているようだ。


iPhone、年内に米国のスマートフォン市場で10%シェアを獲得――米予測

Strategy Analyticsの予測では、iPhoneは年内に200万台程度を米国で売り上げ、2007年の販売台数シェア10%を獲得する見通しだ。


news024.jpg

iPhoneは格好の攻撃ターゲットに?

Symantecによると、AppleのOSはシェアが低いためこれまでほとんど攻撃の対象にはならなかったが、相当の人気が見込まれるiPhoneではこの状況が変わりそうだ。


news021.jpg

iPhoneタッチスクリーン、携帯画面の進化を主導

画面を軽くたたいたり指を滑らせて操作できるiPhoneのタッチスクリーン。Appleが主導する形で今後この技術を使った携帯電話が増える見通しだ。


news071.jpg
iPhoneとビジネスユーザー:

iPhoneを待ち受ける3つのハードルとは

多くのビジネスマンが所有するスマートフォン。iPhoneはこのジャンルに括られるが、ビジネスシーンでは本当に使えるのだろうか?


iPhoneにWord、Excelのプレビュー機能

iPhoneのメール内でOffice文書の表示が可能であることが判明した。


「iPhoneを日本で使いたい」――“和製Twitter”で署名活動

iPhoneを国内で使うための署名活動をするサイトが公開された。iPhoneをイメージした画面に、Twitter風サービス「もごもご」を表示。iPhoneでもごもごを見る様子を疑似体験できる。


AT&T、iPhone発売に備え2000人増員

iPhoneの発売があと1週間に迫った。殺到する客をさばくため、AT&Tはアルバイトを採用して各店舗に配置する。


ドコモ、「iPhone」に意欲 Appleと交渉へ

ドコモはiPhoneの国内導入に向けAppleと交渉する方針を明らかにした。ソフトバンクも導入を検討中とされ、争奪戦となる可能性もある。


「iPhone購入にとても興味あり」米国では1900万人相当

4月の調査によると、iPhoneを知っている携帯利用者のうち、iPhone購入に強い興味を持つと回答したのは、米国では14%。まだiPhone発売日が未定の英国では28%と、既に高い注目を集めている。


iPhoneは「どのスマートフォンよりも長持ち」に――連続通話8時間に

iPhoneのバッテリー持続時間が、1月の製品発表時の予測よりも長くなったほか、ディスプレイを含む前面全体が、プラスチックからガラスにアップグレードされた。


[WSJ] iPhoneユーザーはiTunesアカウントが必要、Appleが通知

iPhoneをセットアップするには、iTunes Storeのアカウントを持っていなければならない。


news014.jpg

iPhoneアプリ開発は「Web2.0標準で」――Appleがデベロッパーに指針

一時はサードパーティーによるiPhoneアプリ開発を制限していたAppleだが、「Web2.0アプリ」の枠内で開放することを明らかにした。


iPhoneのために野宿覚悟――発売控え高まる熱気

iPhoneを購入するために、数日前から野宿するつもりの人がいる。オークションサイトでは830ドルの値が付いた。iPhone人気の高さがうかがえる。(ロイター)


iPhoneを買いたい人ってどんな人?――SRG調べ

平均年齢31歳、男性、高所得、都市部在住――これがiPhone購入希望者の平均像だ。


news071.jpg

[WSJ] iPhoneのライバルたちに勝機はあるか

Nokia、LGなど「iPhoneキラー」を目指す企業にも、iPhoneの話題に便乗して、高額なスマートフォンを売り込む余地がありそうだ。


news022.jpg

HTC、「iPhone対抗」スマートフォンを発表

タッチスクリーン式の「HTC Touch」は、AppleのiPhoneより一回り小型。英国で販売を開始、アジアでも月内に発売となる。


iPhoneでなくても携帯で「iTunes」が楽しめるサービス、米国でスタート

Melodeoが、携帯電話で自分のiTunesライブラリにある楽曲を楽しめる新サービスを発表した。


AppleのiPhone、発売日は6月29日

AppleがテレビCMでiPhoneの発売日を明らかにした。


iPhone、携帯ユーザーの9割が「自分のよりいい」と回答――事前調査

自分の携帯と比較した回答者は、文字入力以外の主要機能でiPhoneに軍配を上げた。


iPhoneを買うつもりなのは携帯ユーザーの6%?――米調査

発売から12カ月以内にiPhoneを必ず買う予定だと応えたのは全体の6%だが、この数字は人気携帯RAZRのピーク時の市場シェアに一致する。


iPhoneを「買うつもり」なのは18%――米音楽携帯調査

音楽携帯ユーザーの間では、価格や所有する端末への満足度から、iPhoneを実際に「買うつもり」との回答は18%だった。


news059.jpg

Apple、iPhoneのCM「Hello」を公開

テレビ、映画の「電話」名場面とオリジナルMacintoshのメッセージを組み合わせた。


CiscoとApple、iPhone商標問題で和解

両社は自由にiPhoneの商標を利用でき、今後は相互運用性の機会を模索する。


CiscoとAppleの「iPhone商標」、協議の期限をさらに延長

15日までの解決はならなかったが、Ciscoは次の期限までの終結を望んでいる。


AppleとCisco、iPhone商標問題は和解で決着?

Apple Corpsとの長年の訴訟に決着をつけたApple Inc.だが、iPhoneについては製品発売の6月までに解決することができるだろうか。


news049.jpg

AppleとCisco、iPhone問題で交渉継続

AppleとCiscoは商標権と相互運用性の問題で合意に至ろうとしている。


iPhoneの値下げはあるか?

iPhoneは予定通りに6月に発売され、「わずかな」値下げがあるかもしれないとアナリストは予測している。


news019.jpg

Apple「iPhone」の利益率は50%以上?

調査会社iSuppliの試算では、iPhoneの粗利益率は50%以上。AppleおよびパートナーのCingularに、多くの利益とともに「将来の値下げに向けての余地」を与えるという。


「iPhone」訴訟、Appleに勝ち目はあるか

iPhoneの商標権侵害で提訴されても強気の姿勢を崩さないAppleと、和解に前向きなCisco。専門家からは「裁判になればAppleに勝ち目はない」との指摘も。


news028.jpg

iPhoneでモバイルマルウェアも新時代?

Mac OS XベースでPC的な動作や機能を特徴とする「iPhone」は、マルウェアの格好の標的になるかもしれないとセキュリティ各社は指摘する。


news050.jpg

AppleとCisco、対立の原因は?

AppleとCiscoが「iPhone」商標をめぐる交渉で合意に至らなかった理由は、お金やロイヤルティーではないとCisco幹部は説明している。


news024.jpg

Apple、「iPhone」商標侵害で訴えられる

Appleの新しい携帯電話は、「iPhone」の商標を持つCiscoの許可を得ていなかった。


news010.jpg
Macworld Conference & Expo2007:

ショウケースに守られた「iPhone」、実際の使い心地は?

MacworldのAppleブースに展示された2台のiPhone。ケースの中に入っているけど使い心地はどうなんだろう。あれ、これってジョズからのメール……?


「iPhone」商標問題は? Ciscoがコメント


news023.jpg
Macworld Conference & Expo2007:

写真で解説する「iPhone」

ついに発表されたAppleの「iPhone」。海外では一般的ながら、日本ではサービスが提供されていないGSM/EDGE用の端末だったため、そのまま日本市場に投入されることはなさそうだが、発表直後にMacworld Expoの会場でiPhoneを見てきた。


news010.jpg
Macworld Expo 2007:

Mac+iPod+携帯でスマートフォン超えを目指す「iPhone」

「Cover Flowを使えるiPod」以外にも多くの特徴を持つ。



Special

- PR -

Special

- PR -