Microsoft、Yahoo!買収に乗り出す

Googleに後れを取っているMicrosoftが、Yahoo!買収という大胆な策に打って出た。だが、Yahoo!の同意が得られるかどうかや、独禁法の問題、買収の効果など多くの疑問が残る。

新着記事

MS幹部、GoogleとYahoo!の提携に懸念を表明――議会で証言

Microsoftの法務顧問が米議会で、GoogleとYahoo!のオンライン検索広告における提携を批判する証言を行った。


「買収提案を要求したのはYahoo!」、MSが反論

Yahoo!のボストック会長が、MicrosoftのバルマーCEOに買収提案を求めたとMicrosoftは説明している。


Yahoo!、MSとアイカーン氏の合同提案を拒絶

Microsoftが検索事業を、残りをアイカーン氏が買収するという、事実上Yahoo!を解体することになる提案だった。


news067.jpg

MSはYahoo!をあきらめていない? 「メディア大手に協力打診」の報道

MicrosoftはYahoo!の検索事業の買収を検討しており、Time WarnerやNews Corp.に買収への参加を打診していると報じられた。(ロイター)


GoogleとYahoo!の提携を司法省が正式調査

米司法省はGoogleとYahoo!の検索業務提携を重大な問題と認識しているようだ。この提携を既に正式に調査していると伝えられている。


Yahoo!が語る「MSよりGoogleを選んだ理由」

Microsoftによる部分買収ではなく、Googleとの検索広告提携の方が優れていると考えた理由をYahoo!が説明した。


[WSJ] 「MSとYahoo!とGoogle」をドラマ風に描いてみる

スクールドラマ風、昼メロ風、イギリス文学風――ここ最近のMicrosoftとYahoo!とGoogleのあれこれを、ドラマ仕立てにしてみた。


MicrosoftはYahoo!へ戻ってくる?

FacebookでもAOLでもAsk.comでもなく、MicrosoftはYahoo!買収へと戻ってくるかもしれないとアナリストらは主張している。


「Yahoo!株と検索事業を90億ドルで」――退けられたMicrosoft提案

米Yahoo!がGoogleと結んだ契約は、Microsoftが持ち掛けた提案よりも有利な内容だったのだろうか。(ロイター)


米上院反トラスト委員長、GoogleとYahoo!提携に懸念

上院の反トラスト小委員会の委員長が、GoogleとYahoo!提携が独禁法に違反しないかどうかを調査するとコメントした。


news026.jpg

Yahoo!とGoogle、オンライン広告で提携

Microsoftとの交渉終了と同時に、Yahoo!はGoogleの検索広告およびコンテンツ連動型広告を掲載することを発表した。


news015.jpg

Yahoo!とMSの買収協議、物別れに終わる――両社が発表

Yahoo!買収に関する両社間の協議が正式に終了。Microsoftは、以前の提示額でもYahoo!全体の買収に興味がないと明言した。


Yahoo!とMSの交渉、来週にも決着か

Yahoo!のスーザン・デッカー社長は4日、「現在、本格的な交渉を継続中だ」と語った。(ロイター)


news046.jpg

[WSJ] Yahoo!のMS対抗策、株主訴訟で明らかに

2007年1月に、Microsoftが1株40ドルでYahoo!買収を提案していたことも明らかになった。


news009.jpg
昔から続く戦争:

MicrosoftとYahoo!の提携が開発者にもたらすメリットとは

MicrosoftとYahoo!の間で再び交渉が始まったようだが、わたしにとって関心があるのは、両社の提携が開発者にとって何を意味するのかということだ。


「MS、Yahoo!検索事業の買収を提案」と情報筋

取引が成立すれば、Yahoo!はYahoo! Japanおよび中国のAlibaba Groupの保有株式を含むアジアの資産を売却すると伝えられている。(ロイター)


[WSJ] MSの狙いは「Yahoo!との検索提携」か

MicrosoftはYahoo!にWeb検索広告に関連する取引を提案したという。GoogleがYahoo!と協議中の検索関連の提携を防ぐことが目的のようだ。


news022.jpg

MS、Yahoo!の「部分的買収」を検討

Yahoo!経営陣に対する投資家などからのプレッシャーが高まる中、Microsoftは「部分的買収」を含む新たな提案を発表した。


Yahoo!、アイカーン氏は「誤解」と反論


news009.jpg

アイカーン氏、MSとの協議再開目指しYahoo!に取締役を推薦

「物言う株主」カール・アイカーン氏が、Yahoo!株式の大量取得に続き、Yahoo!に取締役10人を推薦。Microsoftによる買収提案の再考を促している。


[WSJ] 「物言う投資家」アイカーン氏、米Yahoo!株を大量取得

著名投資家カール・アイカーン氏が5000万株のYahoo!株を取得。委任状争奪戦を仕掛けることを考えている。Microsoftへの売却が目的かもしれない。


[WSJ] MS、再度のYahoo!買収提案はなし?

MicrosoftがYahoo!に取締役候補を送り込むのをやめた。Yahoo!買収案の撤回を覆すつもりはないようだ。


news002.jpg

MSの買収提案撤回で、Yahoo!株主はどう動く?

Yahoo!の株価下落はそれほどひどいものではなかった。考えられる理由は……。


MicrosoftのYahoo!買収提案、3カ月で幕

MSは50億ドル上積みしたもののYahoo!には受け入れられず、業界を激震させた巨大買収提案は3カ月で撤回となった。


MicrosoftとYahoo!、友好的提携に向け話し合い

一時は敵対的買収に傾いていたMicrosoftだが、今行われている話し合いではYahoo!との友好的提携を探っているという。


MSのYahoo!買収提案「期限切れ」で気になる「次の一手」

敵対的買収に移るか手を引くか、Microsoft社内も意思統一されているわけではない。


news102.jpg

[WSJ] 「Yahoo!なしでも行ける」――MSバルマーCEO

「Yahoo!を買収しなくても前進できる」というバルマーCEOのコメントは、交渉戦術の一環なのか、Microsoft社内の反対を受けてのものなのか……。


[WSJ] Yahoo!の好調決算にもMSは当初の方針を維持

バルマー氏はYahoo!の好調な決算発表後、あらためて買収提示額を引き上げるつもりはないと繰り返し、「Yahoo!なしで前進する準備もできている」と付け加えた。


news026.jpg

Yahoo! CEO、「いかなる選択肢も受け入れる」

ジェリー・ヤンCEOは、Microsoftとの取引も含め、あらゆる選択肢にオープンな姿勢を見せた。(ロイター)


[WSJ] Yahoo!とGoogleの提携が前進か

米Yahoo!は米Googleへの広範な検索広告委託に傾いているようだが、両社の提携が独占禁止当局の許可を得るのは難しいかもしれない。


MSが逃した魚は本当に大きかった

MicrosoftがYahoo!買収に執着するのは、かつてYouTubeを安く買収できるチャンスを逃したからかもしれない。


MSN+MySpace+Yahoo!=?

MicrosoftとNews Corp.が共同でYahoo!を買収すれば、インターネット業界の様相が変わり、Googleは守勢に立たされるだろう。ただし、実現できるかどうかは別の問題だ。


MSとNews Corp.、Yahoo!の共同買収で話し合い

News Corp.は以前、Yahoo!とMySpace事業の統合を交渉していたが、今はMicrosoftとの提携を検討している。(ロイター)


[WSJ] Yahoo!、AOLと事業統合で近く合意か

Microsoftの買収案への対抗策を模索中のYahoo!が、AOLとの事業統合で合意に近づいていると情報筋が伝えている。


Yahoo!がGoogleの検索広告をテスト、Microsoftは批判

米Yahoo!が検索広告の一部をGoogleに委託するテストを開始。Microsoftはこれが正式な契約に至れば、Googleが市場の90%以上を握ると批判している。


news016.jpg

Yahoo!、MSの買収提案に改めて「No」

「3週間内に決断を」と迫るMicrosoftに対してYahoo!は「1株当たり31ドルは過小評価」との見解を強調する書簡を送り、公開した。


米Yahoo!、Microsoftに買収額の引き上げ要求へ

Yahoo!はMicrosoftに「1株当たり31ドル以上」と要求すると情報筋は伝えている。(ロイター)


MS、Yahoo!買収提案に3週間の期限

期限までに合意に至らなかった場合は、直接Yahoo!株主に働きかけざるを得ないとMicrosoftは述べている。


[WSJ] MicrosoftとYahoo!、買収問題で2度目の会合

Yahoo!は今の提示額では交渉に応じる気はないようだが、Microsoftは提示額を引き上げるつもりはないという。


[WSJ] MS、Yahoo!買収額は引き上げない可能性

「自分自身と競り合う理由はない」とMicrosoft関係筋は話している。


Alibaba Group、米Yahoo!離れを模索

Alibabaは、Microsoft傘下入りを回避するべく、Yahoo!が持つAlibaba株を買ってくれる相手を探している。(ロイター)


[WSJ] Microsoft、Yahoo!と買収について会合

Microsoftが買収提案を行って以来初めての会合だが、交渉の段階には至っていない。


news037.jpg

「Yahoo!買収でMSと争うつもりはない」とNews Corp.のマードックCEO

マードック氏は「われわれはMicrosoftと争うつもりはない。Microsoftは当社よりもはるかに多くの資産を持っている」と語った。(ロイター)


[WSJ] Yahoo!、AOLとの統合も交渉

Yahoo!はTime Warnerと、AOLをYahoo!に統合することを話し合っている。News Corp.との交渉も続いているようだ。


Yahoo!、取締役推薦の締め切り延期――MSの買収提案対抗で

Yahoo!が、14日に予定されていた次期取締役候補者の推薦締切日を延期。この「時間稼ぎ」で、引き続き現取締役による戦略検討が可能になるとしている。


「Yahoo!買収は理にかなっている」とMSのバルマーCEO

バルマー氏は、Yahoo!の株主、経営陣、取締役会と「適切な」レベルの契約を交わすことを目指していると語った。(ロイター)


[WSJ] MicrosoftとYahoo!、合併はいつ?

時間がYahoo!に味方してくれるわけではない。競合のGoogle株が弱まれば、MSがYahoo!を過小評価していると主張するのは難しくなる。


[WSJ] 「MSの買収提案はカンフル剤」とYahoo!のヤンCEO

米Yahoo!のヤンCEOとデッカー社長は、Microsoftの買収提案は同社と広告業界にとっていい刺激になったと語った。


株主がYahoo!提訴 「MS提案拒否は株主利益損なう」

MSによる買収提案を拒否しているYahoo!の株主である年金基金2団体が、Yahoo!と同社取締役会を相手取って訴訟を起こした。株主の離反が相次げば、委任状争奪戦も現実味を帯びそうだ。


[WSJ] MS、Yahoo!買収への次の一手は?

持久戦になろうとしているMicrosoftのYahoo!買収問題。買収額を引き上げるとなれば、Microsoftの負担は相当だ。一方Yahoo!はAT&Tとも交渉しているようだ。


news056.jpg

Yahoo!への買収提示価格は「適正」――ゲイツ氏が表明

ビル・ゲイツ氏が、MicrosoftがYahoo!に提示した1株当たり31ドルの買収価格は適正との見解を改めて表明した。買収価格は引き上げない、ということのようだ。


news074.jpg

Yahoo!のモバイル資産は「過小評価された宝石」――MSの見方

Bear Stearnsによると、MicrosoftにとってYahoo!の最大の魅力は同社のモバイル資産だという。


Yahoo!がダメでもMySpaceがある? Yahoo!現・元従業員の選択肢

競合に追い上げられているMySpaceにとって、ネット業界古参のYahoo!は人材の宝庫だろう。


Yahoo!に買収する価値はあるのか?

MicrosoftにはYahoo!が必要なのだろう。でもそのために、Microsoftは幾ら支払うべきなのだろう?


米Yahoo!、買収問題で株主に書簡――株主訴訟の動きも

米Yahoo!はMicrosoftからの買収提案について説明する書簡を株主に送ったが、既に一部の株主は訴訟を起こしている。


[WSJ] News Corp.、Yahoo!との統合に向け交渉

Microsoftへの身売りに代わる選択肢を模索するYahoo!が、News Corp.と交渉している。MySpaceなどをYahoo!のオンライン事業と統合する可能性がある。


[WSJ] Google、Yahoo!支援への意欲減退か

規制当局から待ったをかけられる可能性が高いことから、「Yahoo!と広告で提携して、Microsoftの買収を阻止する」というGoogleの熱意は薄れているようだ。


news076.jpg

[WSJ] 「MSは買収提示額を引き上げるべき」――Yahoo!の第2位株主が表明

Microsoftは1株31ドルの買収提示価格を引き上げなければならないだろうと指摘する一方で、Yahoo!が独立の維持を目指すのは厳しいと考えていると述べた。


news066.jpg

Yahoo!、選択肢は「AOLを買収」か「Googleと提携」か?

株価に62%上乗せした買収価格を「過小評価」とつきはなしたYahoo!に勝算はあるのだろうか。


MS、拒否されてもYahoo!買収あきらめず

MicrosoftはYahoo!の拒否を「残念」としながらも、「買収に向けて進むことがすべての関係者の最善の利益になる」と明言している。


news013.jpg

「あまりに過小評価」――MSの買収提案をYahoo!が拒否

米Yahoo!は、米Microsoftによる買収提案を拒否すると正式に発表した。「取締役会は、提案があまりに過小評価だと判断した」と説明している


[WSJ] Yahoo!取締役会、MSの「乗っ取り」拒否の構え

情報筋によると、446億ドルでの買収提案をYahoo!取締役会は「敵対的」とみなし、Microsoftに対抗する。


news038.jpg

Yahoo!の元幹部――「こんなことになって残念だ」

Yahoo!の元幹部であるOpenAdsのCEOによると、MicrosoftとYahoo!をめぐる状況は個人的に残念なことであり、競争に悪影響をもたらすという。


[WSJ] Yahoo!はMicrosoftによる買収を回避できるか?

別の企業による新たな買収の持ち掛けか、Googleとの事業提携で独立性を維持するか――。Yahoo!はMicrosoftによる買収の代替案を模索中のようだ。


MSを走らせたのはGoogleとYahoo!の“Outlook対抗馬”?

Yahoo!とGoogleが2月5日に発表した企業向けメールサービスの新機能は、いずれもMicrosoftのOutlookと競合するものだ。(ロイター)


Googleの本当の狙いはMicrosoftの妨害?

もしかすると読者の皆さんの中には、米Googleが本当にYahoo!を助けたがっていると思っている人もいるかもしれない。だがGoogleが本当に望んでいるのは、Microsoftの計画を邪魔することだ。


news067.jpg

MSバルマー氏、Yahoo!の買収を通じてGoogleに対抗する手段を明らかに

MicrosoftのCEOは、Googleからシェアを奪う手段として、研究開発の強化、業務効率の改善、検索/広告事業の規模拡大を挙げている。


MSとのカルチャーギャップを恐れるYahoo!社員

一部Yahoo!社員はMicrosoftの買収提案を前向きに受け止めているが、自由な企業文化がなくなるかもしれないと懸念する社員もいる。(ロイター)


news028.jpg

[WSJ] Yahoo!買収は「次のレベル」への賭け――バルマーCEOが語る

オンライン市場で動きが遅いと思われている2社を統合して、ビジネスの「加速器」にできるのか? MicrosoftのバルマーCEOがインタビューに応えた。


Yahoo!買収で連想買い 日本でもネット企業の株価急騰

MSによるYahoo!買収提案を受け、東京株式市場でもネット企業の株価が急騰。


news064.jpg

MicrosoftとYahoo!が結合すれば、開発とサービスビジネスにも拍車

今回の買収提案ではオンライン広告ビジネスばかりが話題になっているが、MicrosoftがYahoo!から手に入れる開発およびサービス関連のビジネスの方が重要な意味を持っているかもしれない。


news052.jpg

[WSJ] Google、MS買収阻止に向けYahoo!に接近

GoogleはMicrosoftのYahoo!買収を阻止しようと、Yahoo!に協力を申し出た。Yahoo!がGoogleに検索広告をアウトソーシングする交渉を行っているという情報もある。


ソフトバンク「コメントできない」 MSの米Yahoo!買収提案で

米Yahoo!株を3.9%保有するソフトバンクは、米Microsoftが米Yahoo!の買収を提案したことについて「詳細が分からないので、コメントできない」とした。


ヤフー「コメントする立場にない」 MSのYahoo!買収提案

米Yahoo!が33.43%出資しているヤフーの広報部は2月4日、米Microsoftが米Yahoo!の買収を提案したことについて「コメントする立場にない」と話した。


MSがGoogleに反論、「Yahoo!との合併なければ競争減る」

MicrosoftとYahoo!の合併がユーザーに不利益をもたらすと懸念するGoogleに対し、MicrosoftはGoogleが市場を支配していることを強調した。


Yahoo!買収提案で示されたバルマーCEOの新しい一面

激しやすさで有名なバルマー氏だが、Yahoo!買収についてのプレゼンテーションでは、同氏の成長と、より思慮深いアプローチが示された。


MSの米Yahoo!買収提案でGoogleが公式見解

IMやWebメール、ポータルでの独占的シェアがユーザーに不利益をもたらすと指摘している。


MSと米Yahoo!の合併、独禁法はクリアできるか?

MicrosoftとYahoo!の合併について独禁法当局はどう判断するのか。専門家に話を聞いた。(ロイター)


Microsoftにとって最後の頼みの綱になる米Yahoo!

Microsoftが旧世代のIT企業になり果てることを避けたいのなら、Yahoo!買収のような大胆な動きが必要だ。実際、Microsoftに選択の余地はない。


news001.jpg

夜間取引でヤフー株に買い注文が殺到

米Microsoftが2月1日、米Yahoo!に対して買収を提案したことで、株式の夜間取引でヤフーの日本法人の株に買い注文が殺到している。


Yahoo!が声明、「検討する」

 米Microsoftによる買収提案に対して米Yahoo!が声明を発表した。


news151.jpg

バルマー、「日本のヤフーとの関係を理解し関係を変えることはない」

米国ワシントン州レドモンドで開かれた記者会見で、米Microsoftのスティーブ・バルマーCEOは、ソフトバンクとの関係の深いYahoo!の日本法人について語った。


Yahoo!株価が急騰 MSの提示価格に迫る


news143.jpg

「Googleに対抗」――Microsoft、Yahoo!買収の狙い

「オンライン広告市場は、1人のプレーヤーによる支配が続いている」――Yahoo!買収提案を発表したMicrosoftのリリースには「Google」の文字はない。だが明らかにGoogleを意識した、挑戦的な内容だ。


Google対抗、MicrosoftがYahoo!に買収提案

噂されていたGoogle対抗の「2大検索企業合併」が現実に近づいた。(ロイター)


news138.gif

Microsoft、Yahoo!に買収提案 総額446億ドル

米Microsoftは2月1日、米Yahoo!に対して買収を提案したと発表した。買収総額は446億ドル(約4兆7500億円)。



Special

- PR -

Special

- PR -