ニュース
» 2004年01月08日 03時45分 UPDATE

NEC、3D液晶搭載の新ノートPCを発表

NECは1月7日、新「LaVie S」シリーズを発表した。すべてのモデルにノートPCとしては初めて「SoundVu」を搭載するほか、上位モデルには3D対応液晶ディスプレイを採用する。

[ITmedia]

 NECは1月7日、新「LaVie S」シリーズを発表した。かつて存在したLaVie SシリーズでもAV機能にこだわって作られていたが、今回新たに発表されたSシリーズの特徴は、ノートPCに「SoundVu」が搭載されたことだ。

 ノートPCの液晶ディスプレイに対応するよう、口径13.6ミリの2ワット小型エキサイターを新たに開発し、左右に2個ずつ配置するとともに、本体下部に5ワットのウーファを内蔵しているので、伸びのある重低音が再現できるようになっている。

LS900_8E.jpg

 また、上位モデルの「LS900/8E」には3D表示対応の15インチXGA高輝度液晶が搭載される。「視差バリア方式」を採用しているため、特別なメガネは不要で3D表示を楽しめる。本体にボタンが用意されており、それを押すことで2D→3Dへの切り替えが可能になっている。

 なお、LS900/8Eにはスクウェア・エニックスの「FINAL FANTASY XIジラートの幻影 オールインワンパック」が標準で添付される。FINAL FANTASY XIは、1月末〜2月中旬に提供が予定されているアップデートモジュールをインストールすることで、3D表示でプレイできるようになるとのことだ。

 LaVie Sシリーズの主なスペックは以下の通り。

シリーズ名LaVie S
型番LS900/8ELS700/8D
CPUPentium M/1.70GHzPentium M/1.50GHz
ディスプレイ3D表示対応15インチ高輝度液晶(XGA)15インチエクセレントシャインビュー液晶(SXGA+)
メモリPC2700 DDR SDRAM 512MバイトPC2700 DDR SDRAM 256Mバイト
グラフィックMOBILITY RADEON 9600 PRO
HDD80Gバイト60Gバイト
光学ドライブ4倍速DVDスーパーマルチドライブ(DVD Multiプラスドライブ)
ネットワークIEEE802.11a/b/g・1000BASE-T対応IEEE802.11b・1000BASE-T対応

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.