ニュース
» 2004年03月05日 17時37分 UPDATE

ローライ型のニ眼レフデジカメが登場

6×6判を使うローライと同じ正方形(1280×1280/640×640ピクセル)の画像を撮影できる。

[ITmedia]

 駒村商会は3月4日、独Rollei Fototechnic製ニ眼レフカメラ「ローライフレックス」型のデジタルカメラ「MiniDigi」を5月21日に発売すると発表した。同社によると、ニ眼タイプデジカメの製品化は世界初。3万9800円。

yu_komamura.jpg

 ローライフレックスを、49(幅)×73(高さ)×45(奥行き)ミリの手のひらサイズにミニチュア化したデザイン。200万画素センサーを搭載し、1280×1280/640×640ピクセルと6×6判を使うローライと同じ正方形の画像を撮影できる。

 上部に備えた1.1インチサイズの液晶ディスプレイをウエストレベルファインダーとして使用するため、アナログ二眼レフ同様、被写体と目を合わさず撮影可能だ。

 記録メディアはSDメモリーカード。電源はリチウム電池(CR2)。レンズは単焦点で、F値は2.8。撮影距離は50センチ−無限遠。シャッタースピードは1/15−1/7500秒。

 同製品は、3月19日から東京ビックサイトで行われる「PHOTO EXPO 2004」に出展される。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう