ニュース
» 2005年10月15日 00時00分 UPDATE

週末アキバPick UP!:「いやぁ、ジミですみません」──CrossFire製品登場を横目にひっそりアキバに登場した製品 (1/4)

アキバ各ショップに入荷された、発売ほやほやの新製品をITmediaアキバ取材班が調査、注目商品をピックアップしていく「週末アキバPick UP!」。今週のキーワードは「うーん。ジミ」「Barracuda 7200.9」「CrossFire対応」「新古品が安い」だ!

[古田雄介(アバンギャルド)&ITmediaアキバ取材班,ITmedia]

ジミながらそこそこ売れるヒット商品──「ケアもの」系

 今週木曜、アキバ各ショップのサプライコーナーにアイネックス製コネクタカバーセット「DC-100」が地味ながら登場していた。価格は980円で、在庫は潤沢だ。

photo アイネックス「DC-100」

 DC-100は、USB、IEEE1394ポート、シリアルポートなどを保護するカバーがひとまとめになっているパッケージだ。

photo 各種ポートを保護するカバーが揃っている
DC-100の内容シリアルポート用×1、D-Sub15ピン(VGA)用×1、ゲームポート用×1、プリンタ(パラレル)ポート用×1、内蔵4ピン電源コネクタ メス用×3、Serial ATA電源コネクタ用×2、Serial ATA用×2、LAN用×2、USB A型オス用×2、USB B型オス用×2、USB A型メス用×4、USB B型メス用×2、IEEE1394(6ピン)メス用×2

 入荷したPCパーツショップ・CUSTOMは「コネクタカバーは、ヒジョーに地味ながらそこそこ売れる隠れたヒット商品なのです。これまではコネクタごとに個別販売されていましたが、ひとまとめに揃うこれは、かなり需要があるのではないでしょうか」と期待を寄せる。

 DC-100を入荷した他店も意外と好意的に受け止めている。T-ZONE.PC DIY SHOPは「静音志向のユーザーは、パソコンの細かい部分までいじる傾向にあります。静音でカスタマイズし尽くしたら、次はPCケアです。埃をきらって、コネクタの保護に目を向ける人も少なくないでしょう」という。さらに「これから乾燥して埃が舞いやすくなるので、登場したタイミングはよかったかもしれません」と続ける。

 静音や光モノブームもそこそこ落ち着き、自作市場全体でのブームはここ最近起きていないと漏らすショップは意外と多い。この“ケアもの”系、ブーム……になるほどでもなさそうだが、PCユーザー全般が購買層となるため、潜在的なユーザー層はかなり厚い。ほかに「そうそう、こういうの欲しかったんだよ」的な“ケアもの”系が登場することを期待したい。

製品アイネックス「DC-100」
入荷ショップ
T-ZONE.PC DIY SHOP 980円
高速電脳 980円
PCパーツショップ・CUSTOM 980円

シーゲイトの新HDDシリーズ、さっそくアキバに登場

       1|2|3|4 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.