連載
» 2006年01月19日 16時05分 UPDATE

今すぐ使えるアキバワード Vol.1:今週のアキバワード:初回ロットのパイオ【しょかいろっと-の-ぱいお】

アキバを歩いていると、ちょっと分からない単語・言葉が聞こえてくることもある。メーカーや製品、規格の略称、店員同士の隠語や俗称、パワーユーザーのちょっと“通”な注文の仕方などなど。そんな「アキバワード」をチェックしていこう。

[古田雄介(アバンギャルド),ITmedia]

初回ロットのパイオ【しょかいろっと-の-ぱいお】(光学ドライブ)

意味 パイオニア製のDVDドライブで、同型番のうち最初に製造されたバージョンを指す。「パイオ」はパイオニアの略。

解説 パイオニア製のDVDドライブは初回生産分を日本国内の工場で生産し、次回以降は中国などの海外工場に移すことが多いといわれている。国産タイプを購入するために、店員に確認したり製品を手にとって確認するパワーユーザーが複数のショップで確認されている。なお、生産国によってスペックに違いが出ることは基本的にはないが、ドライバやユーティリティのバージョンは生産時期が遅いほど最新版に更新されている可能性は高い。

photo アキバで販売されていた「DVR-110」のMADE IN JAPANモデル。クレバリー1号店によると、初回ロットはバルク品で出回る可能性が高いという

凡例 「パイオの-(型番)-。初回ロットのものをくれ」



Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.