ニュース
» 2006年04月19日 14時35分 公開

バッファロー、アナログスティック付きのUSBゲームパッドなど

バッファローは、アナログ/デジタル入力に両対応するUSBゲームパッド「BGC-UCF1202」シリーズ、および光学式ワイヤレスマウス「BOMU-WL」シリーズを発表した。

[ITmedia]

 バッファローは4月19日、アナログ/デジタル入力に両対応するUSBゲームパッド「BGC-UCF1202」シリーズ、および光学式ワイヤレスマウス「BOMU-WL」シリーズを発表、4月下旬より出荷する。価格はBGC-UCF1202シリーズが3180円、BOMU-WLシリーズが3580円。

photo BGC-UCF1202シリーズ

 BGC-UCF1202シリーズは、プレイステーション/プレイステーション2の標準コントローラに近いボタン配列を採用するUSBゲームパッドで、デジタル方向キーと10ボタン、およびアナログスティック×2を装備。マクロ機能を内蔵しており、一連のボタン/キー操作をマクロ登録することが可能となっている。

 製品ラインアップはシルバーの「BGC-UCF1202/SV」、レッドの「BGC-UCF1202/RD」、ブラックの「BGC-UCF1202/BK」を用意。ブラックモデルのBGC-UCF1202/BKはフィット感に優れるラバー塗装採用モデルとなっている。本体サイズは155(幅)×48(奥行き)×128(高さ)ミリ、重量は240グラム。対応OSはWindows 98SE/Me/2000 Professional/XP/MCE 2004/2005。

photo BOMU-WLシリーズ

 BOMU-WLシリーズは、光学式センサーを採用するワイヤレスマウスで、2ボタン+1ホイールボタンを備えるスタンダード設計モデル。分解能は800dpi、電源として単4電池を利用し使用可能時間は約30日としている。

 本体サイズは57(幅)×97(奥行き)×35(高さ)ミリ、重量は120グラム。対応OSはWindows 98SE/Me/2000 Professional/XP/MCE 2004/2005。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう