ニュース
» 2006年06月22日 16時09分 UPDATE

暗所でも使えるLED照明搭載の2000円台Webカメラ

エバーグリーンは、30万画素CMOSセンサー搭載Webカメラ「DN-485M」を発売した。白色LEDを内蔵、被写体が暗い場合での利用にも対応する。価格は2980円。

[ITmedia]
photo DN-485M  スタンド部はクリップ型のツーウェイデザインを採用、机上利用も可能

 エバーグリーンは6月22日、30万画素CMOSセンサー搭載Webカメラ「DN-485M」を発表、同社直販サイト「上海問屋」にて発売した。価格は2980円(税込み)。

 DN-485Mは、30万画素CMOSセンサーを内蔵するUSB1.1接続対応のWebカメラで、ソフトウェア処理により最大で800×600ドット動画撮影に対応、4倍デジタルズーム機能を備える。マイクを本体内に内蔵しており、本体のみで動画チャットが行なえる。

 部屋の照明を落としているときなど、被写体が暗い場合に照度を補う白色LED照明(計6灯)を内蔵。手動での切り替えのほか、照度変化による自動点灯も可能となっている。

 本体サイズは35(幅)×60(奥行き)×74(高さ)ミリ、重量109グラム(ケーブル含む)。対応OSはWindows 2000 Professional/XP。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.