ニュース
» 2008年08月07日 15時58分 UPDATE

ヤマハ、独Steinberg製サウンド編集ソフト「Sequel 2」を発売

ヤマハは、独Steinberg Media Technologies製のサウンド編集ソフト「Sequel 2」を発売する。

[ITmedia]
photo Sequel 2

 ヤマハは8月7日、独Steinberg Media Technologies製のサウンド編集ソフト「Sequel 2」を発表、9月1日より発売する。価格はオープン。

 Sequel 2は、録音/編集のほかミキシングなどにも対応するサウンド編集ソフトで、オーディオ/MIDIトラックの編集に対応。インタフェースを1画面で完結させたエントリーユーザー向けのシンプルなインタフェースを採用した。

 音楽製作用の素材として、4500種類以上ものループ素材のほか16種類のエフェクター、数多くの音色を収録したソフトウェア音源など多彩な素材とツールを用意している。対応OSはWindows XP(SP2)/Vista、Mac OS 10.4/10.5。

関連キーワード

ヤマハ | オーディオ | Mac | MIDI | Windows Vista | Windows XP


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう