最大60Wの電源供給や8K出力対応のUSB4増設カードがプチヒット!古田雄介の週末アキバ速報(1/2 ページ)

» 2024年05月18日 06時00分 公開
[古田雄介ITmedia]

 今週(5月13日週)、ASUS JAPANからUSB4に対応するインタフェースカード「USB4 PCIE GEN4 CARD」が登場した。価格は1万5000円前後だ(税込み、以下同様)。

60Wの急速充電ポートを2基備えて1.5万円のUSB4ボード

パソコン工房 秋葉原パーツ館のトールケース パソコン工房 秋葉原パーツ館のトールケース
「USB4 PCIE GEN4 CARD」の製品画像 「USB4 PCIE GEN4 CARD」の製品画像
トールケース裏面の解説図 トールケース裏面の解説図

 PCIe 4.0 x4接続の拡張カードで、ASMedia Technology製のUSB4コントローラー「ASM4242」を搭載している。背面ブラケットにはDisplayPort 1.4とUSB4(USB Type-C)ポートを2基ずつ並べ、入力用にUSB4とUSB 2.0ヘッダー、6ピンの補助電源をそれぞれ1基備えている。USBポートは最大5台までのデイジーチェーンに対応し、最大60W(20V/3A)の急速充電機能も使える仕様だ。

 入荷したパソコン工房 秋葉原パーツ館は「正式対応するマザーボードはASUS製になりますが、USB4ヘッダーかThunderboltヘッダーがあって、PCIe 4.0 x4が使えるスロットが余っているモデルになるので、それなりに選択肢があります。USB4を使いたい人に刺さる製品だと思います」と話していた。

 各ショップで好調に売れている様子だ。初回入荷分が売り切れたパソコンSHOPアークは「インタフェースカード自体はやや下火ですが、こうしたハイエンドなタイプはコアな人気がありますね。急速充電も利用できて、USB4の高速転送も使えるということで、導入したい人はそれなりにいらっしゃるんだなと思います」という。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

最新トピックスPR

過去記事カレンダー