ニュース
» 2008年12月26日 11時34分 UPDATE

バッファロー、“現行最速”のPC3-17600対応DDR3メモリを開発

バッファローは、同社製メモリ「FireStix」シリーズに、PC3-17600(DDR3-2200MHz)動作対応のDDR3メモリを追加した。

[ITmedia]
photo FSI2200D3K-K2G

 バッファローは12月26日、同社製メモリ「FireStix」シリーズに、PC3-17600対応のDDR3メモリ「FSI2200D3K-K2G」を追加した。CFD販売より2009年1月下旬から発売される。

 FSI2200D3K-K2Gは、DDR3-2200MHz動作(PC3-17600)を実現した高速メモリモジュール。現行のリテール向けDDR3メモリとしては世界最速となるモデルで、高速動作時の放熱対策としてアルミ製ヒートシンクを標準装備した。

1Gバイト×2枚の構成で、動作レイテンシは9-9-9-24だ。

関連キーワード

DDR3 | バッファロー | CFD販売 | 最速


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう