ニュース
» 2013年03月19日 14時00分 UPDATE

プラネックス、持ち歩きにも便利なスティック型無線LANルータ「MZK-UE150N」

プラネックスコミュニケーションズは、スティック状の小型筐体を採用したIEEE802.11b/g/n対応無線LANルータ「MZK-UE150N」を発売する。

[ITmedia]
photo MZK-UE150N

 プラネックスコミュニケーションズは3月19日、スティック状の小型筐体を採用したIEEE802.11b/g/n対応無線LANルータ「MZK-UE150N」を発表、3月22日に発売する。価格はオープン、予想実売価格は3000円。

 MZK-UE150Nは、本体サイズ22.7(幅)×64.5(奥行き)×15.2(高さ)ミリ/重量約20グラムの小型軽量筐体を採用した無線LANルータで、IEEE802.11b/g/n接続に対応。スループットは理論値最大150Mbpsとなっている。

 接続設定はWPSに対応。電源はUSBバスパワーで駆動する。またPCにUSB接続することでUSB有線LANアダプタ機能も利用可能で、無線LAN機能との同時利用もできる。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.