ニュース
» 2013年06月03日 13時39分 UPDATE

Barefoot 3 M10採用+20ナノMLC NAND採用:OCZ、リード最大540Mバイト/秒のSSD「Vertex 450」シリーズを発売

アスクは、OCZ製SSD「Vertex 450」シリーズを6月上旬に発売する。ラインアップは128Gバイトと256Gバイトの2モデル。

[ITmedia]
og_ocz_001.jpg 「Vertex 450」シリーズ

 アスクは6月2日、OCZ Technology製SSDの新製品「OCZ Vertex 450」シリーズの取り扱いを発表、6月上旬より発売する。ラインアップは、128Gバイトモデル「VTX450-25SAT3-128G」と256Gバイトモデル「VTX450-25SAT3-256G」の2モデル。実売予想価格は、順に1万5000円前後と2万6500円前後だ。

 Indilinx製コントローラ「Barefoot 3 M10」と、20ナノメートルMLC NANDフラッシュを採用した、2.5インチ/7ミリ厚のSATA 3.0接続(6Gbp)SSD。128Gバイトモデルは読み出し速度が最大540Mバイト/秒、書き込み速度が最大290Mバイト/秒、256Gバイトモデルは読み出し最大540Mバイト/秒、書き込み最大525Mバイト/秒となっている。

 このほかパッケージには、3.5インチ変換アダプタとAcronis True Image用ライセンスキーが付属する。

関連キーワード

SSD | OCZ Technology | 20nmプロセス | Serial ATA


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.