ニュース
» 2013年08月24日 11時30分 UPDATE

週末アキバ特価リポート:BTO下がりのお宝多数――ドスパラの常設特価コーナーをチェックせよ! (1/2)

行けば必ず現品限りの掘り出し物が探せるポイントは年々少なくなっている。ドスパラ パーツ館にある「アウトレットコーナー」はなかなか貴重な場所だ。そしてついにあの3Dプリンタの出荷がスタート!

[古田雄介(ぜせ),ITmedia]

「1週間に1回のペースで入荷したり価格を変えたりしています」

photo ドスパラ パーツ館1階のレジ脇にあるアウトレットコーナー

 ドスパラ パーツ館の一角にあるアウトレットコーナーには、マザーボードからメモリ、SSDまで主要PCパーツのアウトレット品が並んでいる。現行世代のパーツも多く、「1週間に1回のペースで入荷したり価格を変えたりしています」という。

 取材した金曜日には、ADATA製DDR3-1333メモリの16Gバイトキット「AD3U1333W8G9-2」(9880円)や、インテルの120GバイトSSD「SSDSC2CT120A3K5」(1万180円)、X79マザー「DX79SR」(2万9980円)などが見つかった。

 コーナーの品々は開封品や箱破損品、メーカー修理品などが多く、即戦力として使える掘り出し物に出会う可能性は高い。同店は「系列のBTOパソコン“デジノス”の仕様変更で使われなくなったパーツをよく入荷します。ラインアップの都合であぶれたパーツも多いので、鮮度が高いことが多いですよ」と語る。

 このコーナーを注目しており、ぴんぱんにチェックしている人は「実感としては(掘り出し物は)それほど多くないかな」とのことだが、PCパーツショップで常設のアウトレットコーナーは年々貴重になってきている。目的のものがあれば……という感覚でアキバを訪れたときにちょっと寄ってみると、楽しみが増えるだろう。

photophotophoto メモリやDisplayPortアダプタなどが並ぶコーナー(写真=左)。こちらはストレージコーナー。2.5インチHDDも充実している(写真=中央)。板モノコーナー。割引率は比較的低めだがZ87マザーも多数並んでいる(写真=右)
       1|2 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.