ニュース
» 2013年12月13日 23時02分 UPDATE

サイコム、キューブから水冷タワーまでプロ向けワークステーションを発表

サイコムからIntel Xeon-E3とNVIDIA Quadroを組み合わせたプロフェッショナル向けワークステーションが登場。タワー型とミニタワー型、キューブ型の3モデルを用意する。

[ITmedia]
og_sycom_001.jpg Lepton WS2300Z87-A

 サイコムは12月13日、3DCG、CAD、映像編集用途向けに、プロフェッショナル向けワークステーション「Lepton WS2300Z87-A」と「Lepton WS2300Z87-M」、「Lepton WS2300H87-I」の3モデルを発表、同日より販売を開始した。最小構成時(Core i3-4130搭載)の価格はLepton WS2300Z87-Aが10万1050円から、Lepton WS2300Z87-Mが9万3620円から、Lepton WS2300H87-Iが8万3730円からとなっている。

 Lepton WS2300Z87-Aは、拡張性とともに静音性を重視した水冷仕様のタワー型モデル、Lepton WS2300Z87-Mは静音性を重視しつつ、省スペース性も考慮したミニタワー型モデル、Lepton WS2300H87-IはコンパクトなケースにSSD+HDDのダブルストレージ構成や上位のQuadro K2000も選べるキューブ型モデル。それぞれIntel Xeon-E3とNVIDIA Quadroを組み合わせたシステムを標準構成とする高い性能が特徴だ。なお、CPUやメモリ、HDD、グラフィックスカードといった各パーツはBTOによるカスタマイズに対応する。

og_sycom_002.jpgog_sycom_003.jpg Lepton WS2300Z87-M(写真=左)。Lepton WS2300H87-I(写真=右)

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう