ニュース
» 2014年07月09日 12時47分 UPDATE

バッファロー、ペアレンタルコントロール機能付きの11n対応無線LANルータ

バッファローは、ペアレンタルコントロール機能を標準搭載したIEEE802.11a/b/g/n対応無線LANルータ「WZR-S600DHP」「WZR-S900DHP」を発売する。

[ITmedia]

 バッファローは7月9日、ペアレンタルコントロール機能を標準搭載したIEEE802.11a/b/g/n対応無線LANルータ「WZR-S600DHP」「WZR-S900DHP」を発表、8月上旬に販売を開始する。価格はWZR-S600DHPが1万1100円、WZR-S900DHPが1万4300円(ともに税別)。

 2製品はそれぞれ最大300Mbps/450Mbps接続に対応した無線LANルータで、有害サイトへのアクセスをブロックする「Webフィルタリング機能」、利用時間を設定できる「時間帯の制限機能」を標準で搭載しているのが特徴。ともに端末登録制となっており、子供の端末だけを制限することが可能だ。

photophoto WZR-S600DHP(左)、WZR-S900DHP(右)

 ともに接続設定機能は“AOSS2”に対応。有線ポートはギガビット対応×5(WAN側1基/LAN側4基)を、ほかUSB 2.0×1を利用できる。本体サイズは28(幅)×196(奥行き)×185(高さ)ミリ、重量は約520グラム(スタンド含まず)。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.