ニュース
» 2015年02月04日 14時28分 UPDATE

PFU、「ScanSnap」付属ソフト改定を発表――Nuance製PDFソフトを付属

PFUは、同社製ドキュメントスキャナ「ScanSnap」シリーズに付属するソフトウェアの改定を発表した。

[ITmedia]

 PFUは2月4日、同社製ドキュメントスキャナ「ScanSnap iX500」「ScanSnap SV600」に付属するソフトウェアの改定を発表、2月6日より改定モデル(型番はそれぞれFI-IX500A、FI-SV600A)の販売を開始する。価格はオープン、同社直販「PFUダイレクト」販売価格はFI-IX500Aが4万8000円、FI-SV600Aが5万7000円だ(税別)。

photophoto ScanSnap iX500(左)、ScanSnap SV600(右)

 現行モデルではPDF編集ソフトとして「Adobe Acrobat Standard」(Windows版)を標準で導入していたが、今回の改訂によりNuance製PDF編集ソフト「Nuance Power PDF Standard」「Nuance PDF Converter for Mac」を導入、Mac OSでも標準でPDF編集を行うことが可能となった。またクラウドサービスとの連携機能を利用できるのも特徴だ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.